edit

からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著) 読了

からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著)今回も優しい話だったなぁ。
読みながら前作を思い出してましたが、
読みやすい作品ですよね。
すっと入ってくる感じで、
嫌な気分にならない展開だからなのかな?
すんなり話も進んでいきますしね。

さて、今回は時子のことがメインになってくる1冊。
前作で力が生まれた時子ですが、その力は篁の領域の中でしか使えなかった。
そのため、二つ目の力を目覚めさせる必要がある、
と篁の上官にあたる安倍晴明から言われる。
力に関わる篁の想いと、その想いに対する時子の想い。

3巻が出ることが楽しみですねぇ。
今度はもう少し早く出てくれるといいなぁ^^;

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
話がすんなりと進んでいくわけですが、
何でみんなそんなにあっさりと話を信じるのだろう?
という気はしないでもないですけどね^^;

時子の幼い頃の記憶。
そこから二つ目の力が生まれることに。
そこには神様が関わっていたわけですが、
篁は時子にとって新たな師のような存在が出来てしまって、
少し寂しく思ってるのがよかったですね。

本当に篁は時子のことで頭がいっぱいですね^^;

安倍晴明の時子に対する想いだったりも描かれていたり。
時子を冥官に、というのは晴明が言い出したことだったんですね。
それは彼の母親の血筋が関係していたわけですが、
冥官にするかどうかはかなり悩んだらしい。
だからこそ、篁にはもっとじかんをかけて悩んでいけ、と。
そんなにすぐに答えが出るものでもないのだから。
時子が幸せになるには、という答えは。

道なしの話としては、
車夫さんと女学生の道なし。
香木屋の娘さんと織田信長の小姓の道なし。
亡霊が時たま見える女子大学生と芸姑さんの道なし。
鳥類学者さんと鳥部という古い時代の鳥に精通した人の道なし。

香木屋さんの話は浅葉なつさんの「香彩七色」で香道の話を読んでいたので、
懐かしく感じたのと、読んでてよかったと思いました。

花梨は本当に才能を捨ててよかったのかなぁ。
確かに普通の人には見えないものが見えてしまう、という生活は神経が磨り減るのかもしれないけど。
友達の和美はきっと話したらちゃんと聞いてくれると思うけどなぁ。
何かもったいなくてしょうがなかった。
見えるということから、新しいことを知ることも出来たわけだしねぇ。
才能を残していたら、それが上手く開花していくように記憶は操作されていたでしょうしね。
本当にもったいないなぁ。
まぁ、本人がそれを強く望んだということは悔いはないのでしょうけど。
篁が必死で引き止めたり、後で篁の方が後悔したり^^;

そこから時子に弱音を吐き出してしまったり、というのは少し意外でよかったなぁ。

蜂須賀さんはなかなかに男前な人ですね。
あれだけ関わるのを拒もうとしてたのに、話しているうちに気が変わってきて、
部屋を借りてまで手伝おうとしたり。
で、全てが終わってから鳥部さんの書き記したものに興奮してる姿が子供みたいでいいですね。

花梨の話はてっきり茜が解決するのかと思ったんですが、
記憶がなくなってることから篁を紹介。
ついでに花梨におつかいを、ってそこは自分でしましょうよw

しかしまぁ、鯉の顔を変えたってどういうことだろう^^;

それぞれの話の中で少しずつ時子のことも触れていったわけですが、
篁が時子に対してどう想っているのか、ということで、
時子がはっきりと嫌いという言葉を使ったり。
その言葉は双方にぐさっとくるわけですけどね。
時子自身も自分で嫌いとはっきり言ってしまったことに驚いたような感じだったり。
双方が、ということはそこにしっかりと相手を思いやる気持ちがある、
というのがわかってるからなんでしょうけどね。

さてはて、これからどんな道なしがやってくるのか。
時子は現世で何を学んでいくのか楽しみですね。
3巻出てほしいねぇ、本当に。

からくさ図書館来客簿...

からくさ図書館来客簿...
著者:仲町六絵
価格:662円(税5%込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

仲町六絵 『からくさ図書館来客簿 第二集 −冥官 小野篁と陽春の道なしたち−』

JUGEMテーマ:読書感想文    ◆   からくさ図書館来客簿シリーズ     天道に行けるのに現世を彷徨っているのを道なし。    妖怪のような状態で、古来から道なしとして生活しているだけでなく 神様とも関係がある道なしの存在が明らかになりました。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad