edit

サムライフラメンコ #21

『愛をおしえて』
愛とは何なのか。
愛に気づかずに生きてきた正義。
ヒーローとして孤独と戦うために必要なもの。
けれど、それは誰かに教えられてわかるものじゃない。
人それぞれ形が違う。
それは灰司が正義に向けるものも一種の愛であるということ。

瑞希と萌は襲われてたんですね。
まりだけは正義からの連絡で偶然飲まなかったために助かった。
さてはて、まりはどうするのかな?
大切な人が苦しんでる状況で何もしないわけないでしょうしね。

後藤は灰司に携帯電話を奪われる。
取り返そうと乗り込んだが、後藤は捕まってしまう。
助けたければ、と正義を呼び出す。
かつてのまりがされたように。
けれど、正義が来る前に鳴り響く銃声。

親からの溺愛。
それに対する無関心。
一体どういうこっちゃね?

羽佐間正義:増田俊樹
後藤英徳:杉田智和
真野まり:戸松遥
三澤瑞希:M・A・O
森田萌:山崎エリイ
要丈治:小杉十郎太
原塚淳:大川透
石原澄:中村千絵
今野明:三上哲
青島蒼一:森久保祥太郎
緑川碧:豊永利行
黒木闇児:KENN
桃井桜:田村ゆかり

トラックバック

TB*URL

サムライフラメンコ 第21話「愛をおしえて」

サムライフラメンコの第21話を見ました。 第21話 愛をおしえて 東京ドーム公演でコーヒーを飲まなかったまりは大丈夫だったものの、萌と瑞希がステージ上で倒れてしまう。 灰司を止めるためには自分の存在を消すしかないのかと悩むが、目覚めた要から愛が切り札になり得ると教えられる。 「師匠、冗談はやめてください」 「冗談ではない。愛は無限にして最強の力であり、人を何倍も強く...

サムライフラメンコ 21話「愛をおしえて」

評価 ★★★ まりさんのおかげじゃないですか!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.