edit

東京レイヴンズ #24 最終回

『to The DarkSky -魂呼(たまよばい)-』
コンの記憶。
夜光との出会い。
コンは元々分家の子で狐の先祖返りだったんですね。
その本来の姿は角行鬼とともに双璧と言われた飛車丸だった。

鏡を前に自分のせいで春虎が傷つき、
コンは自らの封印をこじ開けた。
途中まで解放したがそれでも守る力が足りなかった。
最後まで解放したら記憶がとためらったのは一瞬。
過去に縛られてどうする。
今仕えている人が目の前にいるのに。

いやはや、コン、綺麗でしたねぇ。
角行鬼とは違って春虎が生まれるのをずっと待ち続けてたみたいですね。

そして、飛車丸として完全に力を取り戻しても鏡を相手に苦戦。
そこに角行鬼が。

飛車丸の忠誠心に呆れているようですが、角行鬼も何だかんだで世話を焼いてた気もするけど。

春虎は完全に夜光としての記憶を取り戻したのかね?
けど、春虎としての記憶もしっかりと持っていて、春虎として動いてるようですね。
飛車丸が何と呼べば?と言ってましたが、春虎は二人になんと呼ばせるようにしたんだろう?

夏目の前には相馬が。
彼女は夏目を春虎に渡すことを選んだ。
それで償いが出来るとは思っていないけれど、と。
そして、また会うために。

大友先生は道満を式神に。
大友先生は追われる立場になるようですが、
大丈夫なんかね。
道満を式神にして。
道満自身は面白がってますが。
先を見越してそうしてないと対処出来ない、
手遅れにならないようにということなんでしょうかね。

涼が準備をしていた祭壇で泰山府君祭を。
鈴鹿がしようとした時とはえらい雰囲気が違いましたね。
種類が全く違う、ということなんでしょうね。
春虎自身にも何も問題はなかったようだし。

ただ、そうなってくると人一人生き返らせた代償ってなんなんだろう?
何にもない、ってわけないよね?

で、どうなったかを聞かれて一応、と。
「一応」ってどういうこった?
至って普通に見えたけど、泰山府君祭で蘇らせたということは、
そもそもとして普通ではいられないから、ってことなんかね?
で、夏目にまた会う約束をして去っていく。
ちゃんと術を完成させるために、ってことなんかなぁ。

春虎たちは戻ってこないまま。
冬児たちは彼らを探して直接聞くために動き出す。
別々の道だが目的は一緒。
この後どうなっていくのか、続きが気になるねぇ。
原作に手を出してみる、というのもありなんかなぁ。

土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗:金元寿子
大連寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二
木暮禅次郎:高橋伸也
鏡伶路:吉野裕行

トラックバック

TB*URL

東京レイヴンズ 24話 感想

東京レイヴンズ (最終回)to The DarkSky -魂呼(たまよばい)-

東京レイヴンズ第24話(最終回)の感想レビュー

夏目の泰山府君祭はどうなっちゃうの!?な、蘇生問題決着回でした。 主だった対戦カードはほぼ決着がついていた分、RPGで言えば既に勝敗が決まっているイベントバトル的な展開でしたが、主のピンチに己の封印を自分で解いたコン=飛車丸の覚醒と、夜光としてある程度記憶...

東京レイヴンズ #24「to The DarkSky -魂呼-」

東京レイヴンズの第24話を見ました。 #24 to The DarkSky -魂呼- 冬児や鈴鹿、京子だけでなく、別行動で鴉羽を取り戻してくれた天馬の助けも得て陰陽庁から脱出した春虎は夏目の遺体を取り戻しに向かう。 だが、陣を誘き出すために春虎を利用しようとする伶路が立ちはだかり、その戦いの際にコンを庇った春虎は左目を斬られ隻眼となってしまう。 「式神のために自分の身...

東京レイヴンズ 24話「to The DarkSky ―魂呼(たまよばい)―」[終]

評価 ★★★ ここにきてコンのヒロイン回    

「東京レイヴンズ」第24話

いつかきっと… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403260000/ 【送料無料】東京レイヴンズSword of Song(1) [ 久世蘭 ]価格:450円(税5%込、送料込)

東京レイヴンズ 第24話「The DarkSky -魂呼(たまよばい)-」

コンの正体も明かされるアニメ版東京レイヴンズ、最終回。 もうコンちゃんの姿は見納めなのか(^^;   夏目の元に向かう春虎の前に立ちふさがる鏡伶路。 主人を傷つけられたコンは、主のために真の姿に戻る…!? 春虎は夏目を復活させることが出来るのか…。  

東京レイヴンズ 最終回

春虎(CV:石川界人)は、冬児(CV:木村良平)、鈴鹿(CV:佐倉綾音)、天馬(CV:下野紘)、京子(CV:喜多村英梨)、大友先生(CV:遊佐浩二)のおかげで、夏目(CV:花澤香菜)のところへ行けることになります。 木暮(CV:高橋伸也)は、大友先生が押さえてくれています。 そこへ、ボロボロの天海部長(CV:石丸博也)と彼を助け出した道満が代わりにストップを掛けて来ます。 ...

東京レイヴンズ 第24話「to The DarkSky -魂呼-」 感想

アバンは回想。 青年時代の夜光の声も石川界人か。 春虎も大人になったら置鮎龍太郎に声変わりしてりするんだろうか。 飛車丸は分家の生まれって事は人間か。狐耳なのは生成りか何か? 木暮さんの式神の烏天狗に追われる春虎達。 一緒に謝ってやるとか良い奴等なんだけどな。今は敵対するしかない。 春虎を逃がす為に冬児と鈴鹿が囮になる。 「馬鹿虎!夏目っちの代わりにあんたが死んだら、あ...

東京レイヴンズ 第24話「to The DarkSky -魂呼-」

「ごめん、待たせたな 夏目」 夏目を取り戻しに陰陽庁へと向かう春虎 そんな春虎を助ける為にコンが…! ついに最終回―――!    冒頭は飛車丸と夜行の出会い 飛車丸は土御門家の分家の者だったのですね、しかも狐の生成りだったとは… 自分の式神だと手を引かれて 閉じ込められていた部屋から外に連れ出される事に! 早乙女涼と合流し泰山府君祭を行う為に陰陽庁から夏目を取り戻...

『東京レイヴンズ』 第24話<終>の感想と考察――続きが気になる終わり方だった・・・・・二期はいつ??

『東京レイヴンズ』 第24話<終>「to The DarkSky -魂呼-」を観ました。<ストーリー>追っ手の小暮を大友が引き付けている間に、春虎達は夏目を取り返すため

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad