edit

ウィッチクラフトワークス #10

『多華宮君とウィークエンド・前編』
街の契約者であるかざねが敗れたことで結界が失われ、
工房の魔女たちは魔法が使えなくなった。

そんな中で多華宮くんと火々里さんが向かったのは聖域。
エヴァーミリオンを体内に封印された多華宮くんが、
かざねの代わりに契約者となって魔法を使えるようにするために。
膨大な魔力を必要とする契約者になり得るのは多華宮くんだけ。

その道中で塔の魔女に襲われるわけだが、
魔法が使えなければ膝蹴りすればいいじゃない。
というわけで、難なく撃破w
かざねの特訓のたまものです^^;
りのんが武闘派であるのも、それ故。
あんなの相手にしてりゃ、武闘派になるのもしょうがないよねw

しかしまぁ、ジブラルタアルは不憫でならんね^^;
この後、クロノワールに捕まって断髪式とかw

魔女が魔法だけだと思わないこと。
それは相手にも返っていく。

多華宮くんが契約者となったことで魔女たちは魔法と使えるように。
それは間一髪だった。
ウィークエンドとの交渉にりのんが出て行っていたが、
人質をとられた状況で諦めかけていた。
それでも一矢報いるくらいは、と考えていたが魔法が使えるようになり、
ギリギリで爆弾を解呪。

霞はウィークエンドの自分は弱いという言葉から爆弾の魔法を使っているのは別にいるのではないか、
と考えたが、その予想は違っていた。

そして、りのんたちがウィークエンドを捕らえたが、
魔法を封じれば終わり。
後はかざねが戻ってくるのを待つだけ。
けれど、りのんは捕らわれたウィークエンドに啖呵を切る。
そうせずにはいられなかった。

魔法だけが全てではない。
ウィークエンドは魔法ではない爆弾を用意していた。
自らも爆発に巻き込まれるが脱出。
街の契約者となった多華宮くんに語りかける。

ウィークエンドは多くの魔女を巻き込んでいく。
それを見ていられなかった多華宮くんは本来一般人にしか効果がない契約者の力を
魔女にまで影響させる。
怪我をした魔女たちを救っていく。
けれど、それは多華宮くんに大きな負荷をかけることとなる。
火々里さんは無理矢理中断させた。

たんぽぽが珍しく活躍してましたよねぇ。

次回、ウィークエンドの攻撃は止まらない。

多華宮仄:小林裕介
火々里綾火:瀬戸麻沙美
多華宮霞:茅野愛衣
多華宮小町:川澄綾子
クロノワールシュヴァルツ・シックス:釘宮理恵
倉石たんぽぽ:井澤詩織
ツインテール(宇津木環那):夏川椎菜
つるぺた(飾鈴):麻倉もも
でこ(桂虎徹):日岡なつみ
眼帯(目野輪冥):飯田友子
火々里かざね:大原さやか
鬼灯火苗:大地葉
氷尾凍子:阿澄佳奈
あい:又吉愛
まい:白石真梨
みい:黒田友佳
メデューサ:沢城みゆき
エヴァーミリオン:能登麻美子
深影恭一郎:興津和幸
乙女橘りのん:下屋則子
生徒会長:櫻井浩美
深影棗:石原舞
昏峰あとり:葉山いくみ
ウィークエンド:平野綾

トラックバック

TB*URL

「ウィッチクラフトワークス」第10話

仄、街と契約… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403100000/ 【送料無料】ウィッチクラフトワークス(6) [ 水薙竜 ]価格:580円(税5%込、送料込)

ウィッチクラフトワークス 第10話

ウィッチクラフトワークス 第10話 『多華宮君とウィークエンド・前編』 ≪あらすじ≫ “魔法爆弾”を用いたウィークエンドの策略によって、多数の工房の魔女たちが負傷。さらに工房長であるかざねも、一般人を守るべく一気に魔力を放出したためにパワーダウンし、街を護る結界が解かれてしまう。これにより綾火を含む工房の魔女たちは魔法が使えない状態となる。再び魔法を使えるようにするには、絶大な魔力...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.