edit

ログ・ホライズン #22

『つばめとひなむく』
天秤祭の始まり。
カラシンは仕切りとしててんてこ舞いみたいですね。
ただ、お祭りとあって楽しんではいるようですが。

三日月同盟は冬服のファッションショーと販売をするらしい。
他の露店ではレイネシアのフィギュアなんかも売っていたり。

そんな中でアカツキとミノリが聞きつけた
カップル限定のケーキバイキング。
それに二人はシロエを誘おうと頑張る。

そのシロエは一週間近く部屋にこもって調べ物。
ヘンリエッタもマッサージ中に振り向かれて頬を赤らめてましたが、
意外とシロエはモテ体質でもあんのかな?

ヘンリエッタが去った後にアカツキが。
どこから出てくるのさw

でまぁ、あんぱん食べないか、と誘いだして本題を切り出そうとしたが、
緊張して上手く言えない。

そんな中でミノリがそこに割り込んでお誘い。
そこにアカツキも便乗してお誘い。

さてはて、シロエはどうするのか、ってところですが。
三人でってw
責任者に確認して了承を得たらしいけど、
それはアカンだろ^^;

アカツキは明らかに不満だったが、ミノリはそれほどでもなかった。
そんなミノリの目的は少し違っていたから。
優勝するとレイネシアが主催する大夕餐会に参加出来る。
そこでシロエがどんな人なのか、ということを伝えたかったんだそうな。
悪く言われているのがイヤだから。

というわけで、誘ったはいいが服をどうしようと悩む二人。
ミノリは五十鈴にアドバイスをもらって。
アカツキは何でミノリ相手にプレッシャーを与えられねばならないのかと。
で、そうやって悩んでる間にこれはデートなんじゃ、と思い至る。
いや、そのつもりで誘ったんじゃないのんかw

そこで服をどうしたらいいのかわからなくなり、誰かに聞こうと考える。
ヘンリエッタ、敏感すぎだろうがw
その気配を察知したアカツキは一人で考えようと思ったが、
結局相談。
カラシンとミチタカに何で相談したしw
ただ、いいギルドを紹介してもらったようで和装。

そして、当日。
店員さんは状況を楽しんでたなw
で、ホールでの挑戦に。
ホールで12個ってw
サービスでもなんでもない^^;

ケーキの量に腰が引けたが、そこで周りの異変に気付く。
自分たちがどう見られているのか。
目立たないように、としようとしたが。
アカツキからのあ~ん。
それに対抗してみのりも。
三人でって選んだ時点で目立たないようにってのは無理な話だよね^^;

そんなこんなで食べきることは出来ず優勝は逃すことに。

その後、ギルドに戻って休むシロエ。
ミノリは消化にいいというお茶を買って帰る。
その間、アカツキはシロエと二人きりで話を。

その前にシロエは悪いことを考え実行していた。
ソウジロウにケーキバイキングのことを教えて参加させる。
シロエ、黒いw
一体どうなるのか気になるわぁ。
一人ずつデートするのか、二人どころか5、6人と一緒にとかってなるのかね?

そんなこんなでアカツキとシロエの距離は近づく。
シロエの顔に触れるアカツキ。
見つめ合う、それだけで幸せみたいですね。

そんな姿をミノリは見てしまう。
そして、気付く。
アカツキはシロエが好きなのだと。
そして、自分もシロエが好きなのだと。
気づいてなかったんかw

トウヤと話をして憧れでしかないと思っていたみたいですね。
恋はまだまだこれからみたいですね。
アカツキもまだハッキリ伝えてないですしねぇ。

今回は戦闘や緊迫した雰囲気から離れてまったりとしていてまたよかったですね。

次回、天秤祭二日目かな?

シロエ:寺島拓篤
直継:前野智昭
アカツキ:加藤英美里
にゃん太:中田譲治
トウヤ:山下大輝
ミノリ:田村奈央
五十鈴:松井恵理子
ルンデルハウス:柿原徹也
マリエール:原由実
ヘンリエッタ:高垣彩陽
セララ:久野美咲
小竜:逢坂良太
飛燕:梶川翔平
リリアナ:雨宮天
アシュリン:佐藤奏美
アイゼル:村田太志
明日架:高橋未奈美
カナミ:井上麻里奈
ソウジロウ:下野紘
クラスティ:櫻井孝宏
ミチタカ:後藤ヒロキ
カラシン:岡本信彦
アイザック:日野聡
アインス:西田雅一
ウィリアム=マサチューセッツ:中村悠一
ロデリック:てらそままさき
ウッドストック=W:白熊寛嗣
茜屋=一文字の介:チョー
レイネシア:伊瀬茉莉也

トラックバック

TB*URL

恋する祭日【アニメ ログ・ホライズン #22】

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第22話 つばめとひなむく リア充爆発しろ!

ログ・ホライズン 第22話「つばめとひなむく」 感想

WEB版のネタバレがあるので注意 あらすじ アキバの街には秋が訪れていた。モンスター討伐を終え、シロエは書類との格闘に明け暮れていたが、冒険者たちの初めてのイベントである「天秤(てんびん)祭」を控え、街は活気にあふれていた。祭りの初日には、男女ペアで出場できる「ケーキバイキング」が開かれると聞き、ミノリとアカツキは胸を躍らせる。ふたりとも、シロエとペアになりたいと心に決めているのだ...

ログ・ホライズン 第22話 感想 - 眼鏡割れちまえ!しかし彼が好かれるのは分からないでもない

ログ・ホライズン 第22話 「つばめとひなむく」の感想です。 もげろ、眼鏡割れちまえ ―― 周囲からロリ可愛い2人をはべらせたシロエにかけられる言葉。 激しく同意します。 笑いどころ満載の回でした。

ログ・ホライズン 22話 「つばめとひなむく」

評価 ★★ 腹黒メガネが真価を発揮したな                          

ログ・ホライズン 第22話

ログ・ホライズン 第22話 『つばめとひなむく』 ≪あらすじ≫ アキバの街には秋が訪れていた。モンスター討伐を終え、シロエは書類との格闘に明け暮れていたが、冒険者たちの初めてのイベントである「天秤(てんびん)祭」を控え、街は活気にあふれていた。祭りの初日には、男女ペアで出場できる「ケーキバイキング」が開かれると聞き、ミノリとアカツキは胸を躍らせる。ふたりとも、シロエとペアになりたい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.