edit

キルラキル KILL la KILL #20

『とおく群衆を離れて』
自分はバケモノなんだと流子は涙を流す。
マコの言葉でも流子は止まらない。

そして、羅暁と縫の挑発を受けて一人学園へ。
鮮血の言葉はわからない、でも気持ちはわかる。
マコは流子を追いたいという鮮血の気持ちを感じ取り、
一緒に追いかけることを決める。
さらに犬牟田が皐月の居所をつかむ。
それによって、全員で学園に向かうことが決まる。

ヌーディストビーチの旗艦、裸の太陽丸で。

学園についた流子は縫との戦いに。
その縫は流子と魂を分けた姉妹だった。
羅暁のお腹で育った流子と生命繊維によって作られた子宮で育った縫。

その戦いの中で流子は気付かぬ内に採寸され糸によって絡め取られていた。
流子に純血を着せるために。
偽りの記憶が流子の中に流れ込む。

一方、四天王は皐月を無事救出。
爪は刀と同じ材質のつけ爪だったのな。
羅暁ならわかりそうなのに、何で放置してたんだろう?

皐月は救われるが、彼らに余裕はない。

純血を着せられた流子がすぐに追ってきた。
その姿に皐月がとった行動は鮮血を着ることだった。
イヤかもしれない、けれど止められるのは自分たちだけだ、と。

さてはて、どういう戦いとなるのでしょうかね。

纏流子:小清水亜美
鬼龍院皐月:柚木涼香
満艦飾マコ:洲崎綾
美木杉愛九郎:三木眞一郎
猿投山渦:檜山修之
犬牟田宝火:吉野裕行
蟇郡苛:稲田徹
蛇崩乃音:新谷真弓
鮮血:関俊彦
満艦飾又郎:藤村歩
満艦飾好代:福井裕佳梨
満艦飾薔薇蔵:堀内賢雄
伊織糸郎:うえだゆうじ
黒井戸滝司:廣田行生
揃三蔵:野島昭生
黄長瀬紬:小西克幸
針目縫:田村ゆかり
鬼龍院羅暁:朴ロ美
纏一身:有本欽隆

トラックバック

TB*URL

キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」

皐月さまの方が鮮血似合ってるとおもいまーす。 黒髪ロングとセーラーは伝統やね。 それにしても、心が強いのか弱いのかよくわからない主人公である。 キルラキル公式ガイドブック 神衣万象(2014/05/26)不明商品詳細を見る 以下キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」の感想

キルラキル KILL la KILL 第二十話「とおく群衆を離れて」

鮮血に対して、自分と同じ生命戦維の化け物であるからもううんざりで、二度と着ないと

敵は本能字にあり キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」感想

COVERSの襲撃を受けた際に眠り続けていた流子は目をさまし、一瞬のうちにCOVERSを撃退してしまう。 流子の復活を喜ぶ鮮血やマコ達だったが、流子自身は自分が生命戦維と融合した怪物である事実に絶望し、同じ生命戦維の産物である鮮血を拒絶。 そんな流子の前にすべての元凶である羅暁と縫が姿を見せ、本能字学園で流子と決着をつける事を提案。 自暴自棄で危険を顧みない流子は愛九朗...

キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」

キルラキル(1) (角川コミックス・エース)(2013/12/04)あきづき りょう商品詳細を見る  何という裸率の高さ。でも、エロくない。ヌーディストビーチの戦闘服も凄いですが、纏流子は布一枚で暴走しとりました。自分の出自を知ったことで、荒々しさ満点となっています。敵側に捕えられて、純潔を着せられた。鬼龍院皐月は屈辱の限りでしたが、カッコ良かったぜ。足の親指に特殊爪を仕込んで、力強く戦っ...

キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」 

敵は本能寺にあり(笑)  鮮血と決別し、羅暁の待つ本能字学園へと向かった流子。 四天王と美木杉たちも、囚われた皐月の救出に向かうが…。   流子が闇堕ち 鮮血をまとって立ち向かう皐月の方がマジヒロインみたないw

キルラキル 第二十話「とおく群衆を離れて」 感想

あらすじ 自分の正体を知り傷付いたことで、最早他人の言葉を聞く耳を持たない流子。カバーズのみならず美木杉たちにも刃を向け、神衣も極制服も着ることなく自らの体内の生命戦維の力でビルを薙ぎ払い大阪を後にする。残されたレジスタンスの面々は本能字学園の地下牢に皐月が幽閉されていることを知り皐月奪還に乗り出す。単身学園に乗り込んだ流子は、そこで縫と戦っていたのだが…。 絵コンテ / 横山...

キルラキル #20

まさかの制服交換なお話でした!自分の生い立ちを知って、流子はやさぐれます。そんな流子には、マコの言葉さえ届きません。羅暁と縫への怒りに燃えた流子は、鮮血の力を借

私もおんなじ気持ちだもん!/キルラキル20話他2014/3/1感想

<記事内アンカー> キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」 漫画感想(「変ゼミ」8巻) 漫画感想(「ナリユキまかせの天狗道」1巻)  まじこいA-3を開始。亀の歩みになりそうですが、ちまちまでも進めていくぞー。久しぶりのプレイということで懐かしさが楽しさを増幅させている面もありますが、相変わらず会話劇が楽しいなあ。最初は李さんを選んでみましたが、こんなにかわい...

キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」 簡略感想

敵は本能寺学園にあり

キルラキル 第20話 『とおく群衆を離れて』 鮮血を纏った皐月まじ麻宮サキ!そして流子は何故にラッパズボン!?

マコの自前エコーも届かず。COVERSを倒しはするものの新生ヌーディストビーチとは交わらない。自分はバケモノだ!完全に流子グレてしまいましたね。 単騎で鬼龍院羅暁および針目縫を倒しに向かいます。盗んだバイクで走りだす~。しかも思いっきり族車です。まあ悪趣味なのは元からで生命戦維は関係無さそう。  敵は本能寺(学園)にあり!遂に皐月の居所を突き止め、意気上がる四天王。この台詞を言えた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad