edit

Dr.DMAT #08

『裏切りの救命手術』
命の重さ。
人一人が社会に与える影響。
それによって状況は変わってくる。
確かに違うわなぁ。

そんなことを言われた直後の事故。

政治家さんとその秘書さん。
どちらを優先すべきか。
もう一人の秘書さんが先生を優先しろ、というが響が判断したのは秘書さんからだった。

二人を助けるために。
秘書さんはすぐに運ばなければいけない理由が、
先生の方にはすぐに運んではいけない理由があった。

その結果、響がとった順番によって二人とも助けることが出来た。
運が良かった、ということらしいけど、
響がしっかりと二人の病状を判断した結果でしょ?
運ではないと思うのだが?

次回、響がDMATの責任者に。
そして、直下型地震が発生。

八雲響:大倉忠義
吉岡凛:加藤あい
八雲春子:瀧本美織
長谷川久美子:麻生祐未
伊勢崎紅美:市川実日子
小曽根達也:佐藤二朗
村上和司:ほっしゃん。
花田大吉朗:松尾諭
水野幸子:滝沢沙織
小松健二:高木雄也
八雲雷蔵:左とん平
桜庭周作:石黒賢
伊勢崎勝一:國村隼

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07

トラックバック

TB*URL

Dr.DMAT 第8話

「裏切りの救命手術」 内容 繁華街の飲食店でガス爆発事故が発生した。 現場へと駆けつけた八雲(大倉忠義)たちDMAT 次々と、救護所に運ばれてくる負傷者の治療をする八雲。 ホームレスの男(竹下宏太郎)が運ばれて来て、状態を見た八雲は搬送を指示。 が。。。...

Dr.DMAT (第8話・2/27) 感想

TBSテレビ『Dr.DMAT』(公式) 第8話『裏切りの救命手術』の感想。 同じ症状でERに運び込まれたのにフリーターの患者はすぐ退院になり、人気評論家は特別室でVIP待遇。この格差に響(大倉忠義)は納得することができない。そんな中、DMAT隊はガス爆発事故の現場に出動。小曽根(佐藤二朗)は、より重症だと響が診断したホームレスよりも、経済界の重鎮を先に搬送させる。差別に憤...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.