edit

ストライク・ザ・ブラッド #18

『観測者たちの宴篇III』
ヴァトラーの船に入った古城たち。
そこは治外法権だから自分たちは入れないじゃないか、と雪菜たち。

そんな中で大浴場でヴァトラーの人質だという女性たちと会うことに。
人質ということには違いないらしく、王族の子たちらしい。
ただ、人質というにはかなり自由に出来てるみたいですね。
で、第四真祖の子を成せばヴァトラーに、ということで誘惑しにやってきたが、
そこに浅葱とサナがきたことで彼女たちは一旦引いていく。
諦めてないでしょうし、再登場するのんか、彼女たちは。

大浴場から出てから部屋で一息つく三人。
那月のバックアップとリストアが始まる。
キャラどうしたのさ^^;
そんなところを紗矢華が外から見てたわけですが、
浅葱とのことを仲がいいと判断出来るってことは、
そういうことを古城と自分もしたいってことなんでしょうね^^;

結局、浅葱は古城のことを男が?という疑いは持つものの、
第四真祖とかということにはたどり着きそうにはないようですね。

そんなこんなで監獄の囚人が襲ってくる。
竜殺しだとかなんとか。
その相手にヴァトラーも少しばかり苦戦?
でも、楽しんで戦ってましたね。

雪菜たちのところにも囚人がやってきたが、その相手は紗矢華が。

そして、船から降りたところで浅葱の同業者の戦車乗り?が助けに。
浅葱の協力が必要らしい。
というわけで、なんやかんやで古城は自分の素性がなかなかバレないね。

紗矢華のところに向かった古城たち。
そこで阿夜と遭遇。
阿夜以外の異能の力が無効化されていく。
その中で雪菜だけが力を使える。
そんな雪菜が阿夜の本当の狙いだったらしい。
闇聖書を完全なものにするために必要ってことなんかな?
那月も連れて行ったようではありますが。

さてはて、力を失いさらに傷を負った古城はどうなるのやら?

そして、優麻は抜けだしていた。
彼女が眠っていた場所を触れ古城の母は闇聖書のことを知る。
何者なの?
で、優麻はどこへ?

暁古城:細谷佳正
姫柊雪菜:種田梨沙
藍羽浅葱:瀬戸麻沙美
暁凪沙:日高里菜
矢瀬基樹:逢坂良太
南宮那月(サナ):金元寿子
アスタルテ:井口裕香
叶瀬夏音:伊藤かな恵
ディミトリエ・ヴァトラー:小野友樹
煌坂紗矢華:葉山いくみ
ラ・フォリア・リハヴァイン:大西沙織
仙都木優麻:内山夕実
仙都木阿夜:高橋美佳子
叶瀬賢生:青山穣
ベアトリス・バスラー:新井里美
ロウ・キリシマ:早志勇紀
クリストフ・ガルドシュ:津田英三
アヴローラ:石原夏織
オイスタッハ:三宅健太

トラックバック

TB*URL

ストライク・ザ・ブラッド 第18話

ストライク・ザ・ブラッド 第18話 『観測者たちの宴篇III』 ≪あらすじ≫ 記憶と魔力を奪われてしまった那月と、雪霞狼で負った傷が全快し切らない古城は、市街地で監獄結界から脱獄した魔道犯罪者と戦い被害を拡大させることを恐れ、ヴァトラーの船に身を隠すことを選ぶ。 しかし、それすらも突き止めて強襲してくる監獄結界の脱獄囚たち。 一方、仙都木阿夜の本当の目的は南宮那月でも、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.