edit

緊急取調室 #05

『目撃者は、“3人のうるさい女”!!』
8年前の事件の犯人が遺体で見つかった。
逃亡中も犯行を続けていた。

その犯人がスーツケースに入れられて池の中から見つかった。
その目撃者として3人の女性が。

共通点を探る中で見つかったのは犯人に騙されていた、
ということだった。

真壁は3人を一緒に取り調べ。
そこから彼女たちの隠していたことを聞き出す。

そうして、辿り着いた犯人は警察官だった。
8年前に情報を流したのも同じ人だったんだそうな。
そこから協力関係が続いていたが、脅されたために殺した。

その裏にあるのは上層部の隠蔽ではないか、ということに。
それは真壁の旦那さんにも繋がるものだった。
旦那さんも同じように上層部から力が入っていたのではないか、と。

そのことを梶山に確認した真壁。
梶山は刑事部長とともに何かを隠し、
弱みを握られているようですね。
旦那さんのことで一体何を隠してるのやら。

次回、ゲームの開発者の仕組んだ事件とは。

真壁有希子:天海祐希
梶山勝利:田中哲司
渡辺鉄次:速水もこみち
監物大二郎:鈴木浩介
相馬一成:篠井英介
郷原政直:草刈正雄
菱本進:でんでん
中田善次郎:大杉漣
小石川春夫:小日向文世

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04

トラックバック

TB*URL

緊急取調室 第5話

「目撃者は、“3人のうるさい女”!!」 内容 公園の池に捨てられたスーツケースの中から男性の絞殺体が発見される。 現場にいた所轄の警官・石田克之(正名僕蔵)から、 被害者が真木祐介(竹財輝之助)と説明を受ける監物(鈴木浩介) 確認すると。。。やはり。。真木...

緊急取調室 第5話★三匹のオバサン!?

緊急取調室 第5話 可視化設備の整った特別取調室で緊急事案に対応するのが「緊急事案対応取調班」であるからして、事件そのものに緊急性、特殊性、重大性がなきゃダメだと思うんだけど、過去4話がこの要件に当たってるとは思えませんでした。 かろうじて安達祐実や神保悟志は容疑者として”難儀な存在”だったから多少はマシだったけど、今回は普通のオバチャン3名が対象。 それも”容疑者”として...

緊急取調室 第5話

公園の池に捨てられたスーツケースの中から、詐欺グループの幹部・真木祐介(竹財輝之助)の絞殺体が発見されます。 この男は、監物(鈴木浩介)が8年前に取り逃がした指名手配犯でした。 それからまもなく、事件当夜にスーツケースを池まで運ぶ男を目撃したと言う主婦3人が名乗り出て来ます。 ウォーキング中に見たと言う望月芳江(茅島成美)、子供をあやすために外に出ていたと言う松井蘭子(西尾...

緊急取調室 (第5話・2/13) 感想

テレビ朝日『緊急取調室』(公式) 第5話『目撃者は、“3人のうるさい女”!!』の感想。 8年前の詐欺事件の幹部・真木(竹財輝之助)が遺体で発見された。有希子(天海祐希)は遺体遺棄現場を目撃したとそれぞれ名乗り出た主婦の芳江(茅島成美)、小夜子(根岸季衣)、蘭子(西尾まり)を事情聴取。8年前に真木を取り逃がした監物(鈴木浩介)は、所轄の石田(正名僕蔵)が手配した防犯ビデオを...

明日、ママがいない五話&緊急取調室五話&私の嫌いな探偵五話感想

■明日、ママがいない五話 合間のCMが番宣とACで統一されて、雰囲気が乱されなくていいや(笑)ピア美が主人公の五話だけど、それぞれのエピソードがうまく進行していい回だった。クラシックピアノの伴奏が流れながら会話が繰り広げられると、仔犬のワルツを思い出してしまうよ。。 前回のボンビのエピソードもよかったけど、ほんと全話通してちゃんとしてる。ラストの飴細工は泣けた~。 しかし、ロッカーは職...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.