edit

バディ・コンプレックス #06

『もう一人のカップラー』
戦争中にプロモーション撮影。
それも必要なこと。
ということで、華のあるディオと撮影クルーと一緒にやってきたフロムが搭乗することに。
フロムとディオはカップリングシステムの学校で同期であり、
ナイスカップリングが出ていたそうだが、
今回検査してみるとディオの方に数値の変化が。
実戦を経験して変わったのではないか、ということだった。
そのため、青葉が検査をしてみるとディオの時以上のカップリングとなったそうな。

ということで、絵は差し替えということでフロムと青葉がカップリングすることに。

艦内の撮影では水着撮影なんかも。
艦長からはレーネも水着にという話でしたが、
結局は着なかったようですね。
真剣に選んでたのにねぇ^^;

撮影の最中にゾギリアの本隊が襲ってきた。
それを量産機に乗っていたディオのおかげでなんとか最悪の事態を免れることに。

そうして、撮影は終えたがシグナスにフロムはそのまま配属となった。
パイロットはこれからどうするんだ?

何で、ディオだけ変化が出たのでしょうかね。
青葉も青葉でおかしいわけではあるけど。

渡瀬青葉:松岡禎丞
隼鷹・ディオ・ウェインバーグ:内山昂輝
弓原雛:早見沙織
倉光源吾:速水奨
レーネ・クラインベック:藤村歩
リー・コンラッド:杉田智和
ヤール・ドゥラン:吉野裕行
エルヴィラ・ヒル:佐藤利奈
奈須まゆか:花澤香菜
アネッサ・ロセッティ:井上麻里奈
アルフリード・ガラント:森川智之
ビゾン・ジェラフィル:櫻井孝宏
タルジム・ヴァシリー:島﨑信長
ラーシャ・ハッカライネン:田村睦心
マルガレタ・オキーフ:内山夕実

トラックバック

TB*URL

バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」

バディ・コンプレックスの第6話を見ました。 第6話 もう一人のカップラー 「プロモーションビデオってさ、戦争中にそんなの撮ってる場合なの?ヤールさん」 「戦争中だから撮んの。新兵集めるためとか予算増やすためとか。ま、色々複雑なんだよ、お前の頭と違ってな」 プロモーションビデオ撮影で青葉ではイケメンパイロットのディオに釣り合わないと、青葉に代わるもう一人のカップラーとし...

バディ・コンプレックス 第6話 感想 – ディオのレッツカップリングに笑った

バディ・コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」の感想です。 フロム「さあ君も僕たちと!」 ディオ「レッツカップリング」(笑顔) 強制的にそう言わされるディオがやたら可笑しい。 笑いどころの多い回でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.