edit

大東京トイボックス #06

第6話
企画をどうするか。
萌えを必要とする須田。
コンスタントに売れはするがヒット作はない。
それは須田自身も彼女らの作品に足りないものがあることをわかっている。
だからこそ、太陽と組ませた。
太陽には花子にはないものがあるから。

そんな須田も仙水がよからぬことを考えていると気づき始める。

そして、妥協して出来た太陽の企画。
それにモモは激怒する。
そんなところに七海がやってきて太陽の魂に火をくべる。
サムライキッチンの続編が完成した。
そこにはきっちりと魂が込められていた。

七海の想いを受け止めて太陽は新しい企画を作り出した。
萌えを燃えに。
そして、シューティングゲームとすることに。

須田はシューティングなんて終わったものだ、というが、
花子はそれを気に入り採用した。
仙水もまた楽しそうにしてましたね。

というわけで、太陽たちの企画は一次審査を通過。
二次審査に向けての準備が始まる。

ソリダス・ワークス・エンジン。
それさえ使えればすごいものが作れる。
でも、それはライセンス料の関係で使えない。
なのに、自信満々なマサ。
使う気は変わらずあるようですが、どうするつもりなんだろ?

で、信じている太陽を裏切ろうとする?

百田モモ:足立梨花
月山星乃:宇野実彩子
仙水伊鶴:福士誠治
谷崎七海:北川弘美
半田花子:志保
須田大作:相島一之
御堂雄頑:石橋蓮司
天川太陽:要潤
依田敦史:趙たみ和
金田正志:菊田大輔
阿部茉莉:岸明日香
窪ノ内品子:橋本マナミ
キルヒアイス:清水一希
飯田橋要:石塚義之
謎の女1:多田あさみ
謎の女2:亜里沙

公式HP

東京トイボックス
#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09 | #10 | #11 | #12(最終回)
大東京トイボックス
#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.