edit

ノラガミ #05

『境界線』
神器だけが引くことのできる境界線。
雪音は最初からそれをハッキリと切り分けることが出来た。
こんな神器は初めてだとその言葉に喜ぶ。

一方でひよりは野良のことが気になる。
そんな野良に対する夜トの答えは都合のいい女だった。
事実そういう神器だから仕方がないんですけどね^^;
そんなことを聞いたひよりは雪音を夜トのそばには置いておけないと家に入れることに。

そこから始まる夜トを刺す雪音の感情。
雪音が恐れるのは闇。
それは夜トが神器になったばかりの雪音から感じ取った生前の記憶から。

眠るひよりへのスケベな気持ち。
それを咎められると自分以外にも神器がいるじゃないか、と。

そして、二人で買い物。
そこで雪音は商品を借りるだけだといって持ちだした。
それは決して許されることではなくひよりに怒られてしまう。
雪音はひよりが商品を戻している間にどこかへ。
雪音を探すひよりに夜トは言う。
また悪さをしてるんじゃないか、と。

それが夜トにはわかる。
神器との繋がりがあるから。
神様は何をしてもいい。
でも、神器は違う。
元は人間の神器たちには様々な感情がある。
妬み、欲望。
それらは神様を刺す。

お仕置きをしなければいけない。
それはまた少し先の話。

そんな中で雪音が見つけてしまった女の子。
何とか守ろうとしたが女の子は雪音のもとを離れてしまうことに。
そして、アヤカシにとらわれてしまう。

夜トが助けたが、斬ろうとする夜トに雪音は拒む。
それしかあの女の子を助ける方法はない。
雪音の意思に関係なく夜トは切り払った。

それは雪音を通して夜ト自身をも傷つけることに。

ヴィーナも出てきましたね。
次回はそんなヴィーナと夜トの神同士の戦い。
二人の因縁は遠い昔から。

夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
天神:大川透
伴音・真喩:今井麻美
クラハ:井上和彦
梅雨:早見沙織
睦美:小松未可子
野良:釘宮理恵

トラックバック

TB*URL

ノラガミ 第5話「境界線」

雪音の掘り下げ回。 ひより×雪音のおねショタも良いかも(笑) 夜トを狙う怖い毘沙門様も登場! 神器としての能力を発揮し始めた雪音。 ひよりは夜トは保護者失格だとして、雪音を自分の家で預かることにする。 久々の人間らしい生活に、 自分と生きている人間の違いを感じる雪音。 ひよりと買い物に出かけた際に、ふとスケボーを棚から借りて乗り回すが 「泥棒と一緒だ」と たしなめら...

ノラガミ 第5話「境界線」

第5話「境界線」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ノラガミ 第5話「境界線」

ノラガミ 第5話「境界線」です。 月曜日は、『咲 -Saki-』の感想を書くこと

ノラガミ #5

ひよりが雪音を、自宅にお持ち帰りするお話でした。(^^;神器には神器だけにしか使えない技がありました。境界線を引くことで、そこから先に妖が入ってこられなくすることが

ノラガミ 第5話「境界線」

「あの子を解放してやれ、雪音!」 神器にしか使えない境界を引く力! 妖に取り込まれた女の子を助けて欲しいと言う雪音だけど…    【第5話 あらすじ】 神器としての能力を発揮し始めた雪音。ひよりは夜トは保護者失格だとして、雪音を自分の家で預かることにする。久々の人間らしい生活に、 自分と生きている人間の違いを感じる雪音。ひよりと買い物に出かけた際に、ふとスケボーを棚から借りて乗...

ノラガミ 第5話「境界線」 簡略感想

雪音の心情を描いた回でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.