edit

ゴールデンタイム #16

『ウェイクアップコール』
万里がギリギリでブレーキを踏んだことで大きな事故にはならなかった。
でも、それはハンドルを握っていた香子に重くのしかかる。
一歩間違えれば全員が死んでたわけですからね。
でも、それは誰もが責任を感じていたことだった。

千波が唇を切ったことで、それがより香子を追い詰めていく。
千波もそれがわかってたから口を隠してたんだろうけど。
いつまでも隠せるものでもないしねぇ。

警察を呼び、戻った香子は父親からの平手打ち。
そこから香子は音信不通に。

自分が許せなかった。
バカな自分を痛感した。
自分がしたことなのに後処理は全て親任せ。
それを恥じた。
一人でなんでも出来る、大人なんだと思っていた。
でも、大人のフリをしていただけだった。

そんな香子をより不安にさせたのは夢だった。
事故でまた記憶をなくして次は自分が切られてしまう、過去になる。
そんな夢を見た。

夢のせいで自分は怒鳴られたり殴られたりしたのか、と万里。
そうさせたのは香子が言ってただろうて、
万里が不安な気持ちにさせたんだろう、と。

でまぁ、自分は離れていかない、と安心させていたところに。。
やってきてしまったお父さん。

お父さん何なのw
この父だからこの娘なのな。
何か納得だわ^^;

話のまとまり方が何か納得出来んなぁ、と思ってたんですが、
お父さんの登場で若干どうでもよくなったよ。
笑ってしまったなぁ。

万里は嘘をついた、でも、お父さんは正直だった。
言わんとしてることはわからんでもないけど。
そこは娘のために黙っててやれよ^^;

次回、えぇっと万里ド変態でいいのかな?
映像が入ってこないわ、あのテンションは^^;

加賀香子:堀江由衣
多田万里:古川慎
林田奈々:茅野愛衣
柳澤光央:石川界人
岡千波:木戸衣吹
二次元くん:比上孝浩
NANA先輩:佐藤聡美

トラックバック

TB*URL

ゴールデンタイム 第16話「ウェイクアップコール」

ゴールデンタイムの第16話を見ました。 第16話 ウェイクアップコール 海からの帰り道、事故を起こしてしまった香子は千波が唇を切ったことでショックを受けて引きこもってしまう。 会うことはおろか電話もメールも通じない状況にしびれを切らした万里は光央に加賀家を教えてもらい、単身で乗り込むことにする。 「来ないで!」 「香子…」 「嫌っ!こないだは危ない目に遭わせてごめ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.