edit

キルラキル KILL la KILL #13

『キミに薔薇薔薇…という感じ』
襲学旅行の準備を進める皐月。
その中で生徒たちに渡されたのは新たな極制服。
流子との戦闘データから改良された特殊極制服。

ジャージかよw

四天王たちに皐月は言う。
敗北を恥じる必要はない。
まだまだ成長する。
とのことで指揮官としての力を示せ、と襲学旅行に。
彼らの特殊極制服は現地で渡される感じらしい。

一方、流子は塞ぎこんでしまい鮮血を着ようともしない。

そんな中マコに接触してきたのは新聞部の凪田だった。
流子に会わせてくれとのことで、登校禁止なのにやってきた。
そのために風紀部に追いかけられていた。

鬼龍院が学校の生徒を兵士にしようとしている。
それが許せなくて新聞に書いた結果、登校禁止に。
そんな中で現れた流子に希望を見いだしたらしい。
でも、流子はそれを拒絶した。
誰かのために戦っているわけじゃない、と。

先生は凪田の裏に何があるのかを調べたが、
本人の言っている通りだった。
でも、違和感を覚える。

そして、その正体はすぐにわかる。
再びやってきた凪田を前に流子は鮮血を着る。
自分が怖い。
鮮血が流していた涙に気づいたから。
二人の絆。

別れは唐突に。

凪田の正体は縫だった。
鮮血を着せるために偽りの生徒データを作り出してまで潜入してきた。

が、自分を恐れるあまり力を出せない流子に縫は飽きてしまう。
そして、鮮血がバラバラに。

流子を仕留めようとした縫でしたが、それは皐月に止められてしまう。
そんな皐月は鮮血の端布を適任者に渡しデータの収集を。

さてはて、三都制圧では一体何が起こるのだろうか?
皐月たちは実験の場として利用するようですが、
迎え撃つのはヌーディスト・ビーチの面々なんですよね?
伝えた情報以上のものとなってるであろう状況でどうするんだろうかねぇ。


次回、三都制圧の中、流子は立ち上がれるのか。

纏流子:小清水亜美
鬼龍院皐月:柚木涼香
満艦飾マコ:洲崎綾
美木杉愛九郎:三木眞一郎
猿投山渦:檜山修之
犬牟田宝火:吉野裕行
蟇郡苛:稲田徹
蛇崩乃音:新谷真弓
鮮血:関俊彦
満艦飾又郎:藤村歩
満艦飾好代:福井裕佳梨
満艦飾薔薇蔵:堀内賢雄
伊織糸郎:うえだゆうじ
黒井戸滝司:廣田行生
揃三蔵:野島昭生
黄長瀬紬:小西克幸
針目縫:田村ゆかり
鬼龍院羅暁:朴ロ美
纏一身:有本欽隆

トラックバック

TB*URL

キルラキル KILL la KILL 第十三話「君に薔薇薔薇…という感じ」

オープニングには新キャラも登場。羅暁の部下なのか、ヌーディスト・ビーチの一員なの

キルラキル 第13話「君に薔薇…という感じ」感想

「塔首頂上決戦」が終わり、これまでの戦闘データを元に新たな極制服を大量生産した皐月は残る抵抗勢力を駆逐し日本全国の学園を支配下に置くため「三都制圧襲学旅行」の準備をすすめていた。 一方、針目縫との戦いで我を忘れて暴走をしてしまった流子は自らの内にある破壊衝動に恐怖を覚え、同時に鮮血の意志を無視しても力を引き出そうとした自らの行いを恥じ入り、戦う事に意味を見出せなくなり部屋で塞ぎ...

キルラキル 13話「君に薔薇薔薇…という感じ」感想

キルラキル 13話「君に薔薇薔薇…という感じ」

キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」あらすじ感想

キルラキル、今回から2クール目突入。前回の戦いで敗北して、落ち込む流子。立ち直ることはできるんでしょうか?襲学旅行準備回みたいな話でしたが、今回最後には驚きの展開が…!「もう少し待ってあげて!」とつい言いたくなる1話でした…。

キルラキル #13

鮮血を暴走させてしまったことで落ち込む流子。ようやく落ち込みから立ち直ったと思ったら・・・。本能字学園では襲学旅行の準備が着々と進んでいました。京都、大阪、神戸

キルラキル 第十三話「君に薔薇薔薇…という感じ」 感想

自分の弱さで暴走してしまった事で塞ぎこむ流子。そんな彼女の前に現れたのは…… あらすじ 全国学園支配を狙う本能字学園では、まだ制圧が終わらぬ最後のエリア、神戸・京都・大阪への大規模侵攻作戦、『三都制圧襲学旅行』の準備が進められていた。皐月は最終作戦開始の報告のため、母、羅暁 (らぎょう)が待つリボックス社に向かう。そんな中、神衣での暴走により心に傷を負った流子は鮮血を着られず不登校に...

キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」

本能字学園の三都制圧襲学旅行が開始される。 暴走したことで流子は鮮血を着ることが出来なくなっていた。 そんな流子を立ち上がらそうと元新聞部の凪田信二郎が訪ねてくるが… OPはまだ変更されずにお預けです。 まだ何か新展開が待っているってことでしょうか? 期待ですね!

それを望んでるんじゃないの?/キルラキル13話他2014/1/11感想

<記事内アンカー> キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇・・・という感じ」 漫画感想(「小森さんは断れない!」1,2巻、「この人類域のゼルフィー」2巻)  艦これ、アルペジオイベントで伊401を入手して勝率下げずにオリョクルできるようになったのですが、これ本当に効率いいんですね。1回の出撃で赤が出ないのはもちろん、補給線や空母撃墜任務をこなせるから収入が美味しい。慢性的な燃料不足...

キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」 簡略感想

2クール目突入

キルラキル 第13話 『君に薔薇薔薇...という感じ』 流子トラウマになっちゃったか。

極制服改はジャージ。これで三都征服襲学旅行に出かけるそうです。バトルにジャージってちょっと締まらないな。動きやすそうですが。 流子との戦いも全てはこの下準備。目的のために邁進し続ける皐月会長。一方で流子はあれから引きこもり状態。暴走が怖くて鮮血に袖を通すことが出来ないでいた。これにはマコも打つ手なしみたいですね。 新聞部登場。正確には元新聞部・凪田信二郎だそうです。皐月会長の支配に異議を唱え...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.