edit

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #12 最終回

『航路を拓く力』
コンゴウはアメリカ側の霧の艦隊を一掃。

マヤだけじゃなくナガラも吸収していた。
そうして出来上がったコンゴウの船の形を捨てた形態。
その先にあるのは崩壊だけ。
メンタルモデルが自殺、心中を選んだ。

コンゴウと話をしたイオナたちだったが、
コンゴウは聞く耳を持たなかった。
自分たちのようなエラーを起こした霧を生み出さないためにアメリカ側の艦隊を一掃した。
そういう考えがある一方でコンゴウは変化を否定しようとする。
心というものを必死で否定しようとする。

拒絶されたイオナたちだったが、圧倒的に火力不足な状況でイオナは
物理接続することを望んだ。

演算処理を超えた衝動が突き動かしている。
命令して、とイオナは群像に頼んだ。
コンゴウを助けるために。

砲撃の雨をなんとかくぐり抜けながら群像たちはイオナをコンゴウのもとへと届ける。
キリシマの援護射撃が何か可愛かったw
ていうか、キリシマの体が戻らないからすっかり元の姿を忘れてた^^;
コマーシャルでの漫画の表紙を見て、あぁこんな感じだったなぁ、と。
最後まで戻らなかったのは蒔絵のためということなのかな。

コンゴウのもとに辿り着いたイオナ。
コンゴウはイオナを拒むように戦う。
それでもなんとかイオナはコンゴウに触れることが出来た。

そこにあったのは茨のような檻。
その中にコンゴウは閉じこもっていた。
心を必死に閉ざすように。

折れそうになる気持ちの中でイオナの背中を群像たちが押してくれる。
最後の力を振り絞ってコンゴウの心を開こうとする。
でも、最後はコンゴウが自ら開いたっぽい?

涙を流し膝を抱えるコンゴウ。
イオナは優しく抱きしめた。

そんなイオナの心に触れコンゴウは自分の変化を受け入れた。
それでも、イオナと一緒には行けない、と。
けど、心はつながっている。

戦いを終えた群像たちはハワイを経由してアメリカへ。

群像たちは無事アメリカに振動弾頭を届けた。
温かく迎え入れられ、あれは硫黄島だよね?
そこに戻ってタカオは自分の体を取り戻す。
で、群像に飛びつくというねw
デレデレでしたねぇ。
そんなタカオに嫉妬するイオナもよかったですね。
ヒュウガが邪魔してましたがw

ハルナ、キリシマ、蒔絵も一緒にいるのかね、あれは。
楽しそうにしてましたね。

コンゴウは一人海の上。
でも、心にはいつも繋がりが。

そして、群像はイオナに聞く。
初めて会った時に自分はどんな顔をしていた?と。
情けない顔をしていた。
世界に風穴を開けてやろうと考えていた。
開けることが出来た、これから世界は変わっていくだろう。

人と霧はこれからどう変わっていくのでしょうかね。

いやぁ、どういう話かわからないまま見始めたわけですが、
想像以上に面白くて最後まで楽しめました。
見てよかった。

千早群像:興津和幸
イオナ:渕上舞
綾部僧:松本忍
橿原杏平:宮下栄治
四月一日いおり:津田美波
八月一日静:東山奈央
タカオ:沼倉愛美
ハルナ:山村響
キリシマ:内山夕実
コンゴウ:ゆかな
マヤ:MAKO
ヒュウガ:藤田咲
イ400:日高里菜
イ402:山本希望
刑部蒔絵:原紗友里

トラックバック

TB*URL

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 第12(最終)話 航路を拓く力

TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [Blu-ray](2013/12/27)興津和幸、渕上舞 他商品詳細を見る そうしたら、友達になれる。 「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」第12話の感想です。 わかりあえれば。 (物語をなぞりつつ、感想など) コンゴウ、デレる。 最終回でようやくでした。総じて面白いアニメだったと思います、満足。 ...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話「航路を拓く力」

第12話「航路を拓く力」 マヤとナガラ型まで取り込んで最早戦艦の形すら捨ててしまったコンゴウはアメリカの霧の艦隊を一掃。 ちょ、ナガラ型使い捨てかよっ! 米霧さん、噛ませにすらならなかった・・・ コンゴウと話したいと概念伝達空間に入るイオナ。 コンゴウの心象風景は殺伐とした空間に変貌。コンゴウの孤独と拒絶を感じます。

蒼き鋼のアルペジオ 第12話(最終回)&全体の感想 - 届きそうで届かなかった手が心の核まで届く

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ 第12話 「航路を拓く力」の感想です。 コンゴウの心の殻にたどり着くのは大変! 自分の核にふれさせまいと猛攻してくる姿はまさにラスボスでした。 記事の後半では「蒼き鋼のアルペジオ」全体の感想などを。 第1話を見終えたときはここまで面白くなるとは…。いい意味で予想外でした。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話 航路を拓く力

前門の虎、後門の狼。 前方は、霧のアメリカ方面艦隊。 後方は、マヤと融合したコンゴウ。 予期せぬ挟撃状態に追い込まれた、群像達。 アメリカへの道を拓く、最後の戦いが始まります。 TBは基本的には、本館にお願いします。 本館にある続きを読む。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 12話「航路を拓く力」感想

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 12話「航路を拓く力」

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話「航路を拓く力」

コンゴウの説得にメンタルモデルのままで向かったイオナ。 メンタルモデル同士での対決となった最終話。 人間そっちのけで、メンタルモデルたちが主人公の作品でしたね(笑)   401の行く手を塞いだ霧のアメリカ太平洋方面艦隊を一撃で吹き飛ばしたのは、 マヤを失い、感情を暴走させたコンゴウだった。 かつてマヤだったものを取り込み、麾下の軽巡洋艦たちを取り込んだコンゴウは、 自ら...

[終]蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話

[終]蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話 『航路を拓く力』 ≪あらすじ≫ マヤを含む自らの艦隊全てを取り込んで異形化を遂げたコンゴウは、超出力の超重砲を軸とした圧倒的な火力でイオナたちを追い詰める。すでにその行動は暴走の域に及んでおり、アメリカ担当の“霧”すらも倒してしまうほど。 このまま行けば、コンゴウは自壊する それを止めるべく、イオナは自ら説得に行く...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #12

いよいよ「蒼き鋼のアルペジオ」も最終回です。最終回では、コンゴウとの戦いが描かれました。アメリカに向かって進む401でしたが、その前にアメリカ方面の霧艦隊が立ちふ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.