edit

クロクロクロック 2/6/入間人間(著) 読了

クロクロクロック 2/6/入間人間(著)二日目の話。
新しく登場人物も増えて、話はよりややこしく。
本当にややこしい。
これがここに繋がって、とか。
ここはこういうことだったのか、
ってのは楽しめてると思うのですが、
話そのものが面白いと感じられなかった。
1巻の内容をすっぱり忘れてるのもあるのはあるでしょうけど、
話がなかなか動かなくてじれったい。
ってのもあるかな。

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)
クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
黒田は一体何がしたいのでしょうかね。
殺す標的を最後には守ってしまってる状況に。
もしかして、弟子の雅貴も同じような状況だったりすんのかな?
最初は殺す標的だったのにいつしか何故かそばにいるように、とか?
そんな黒田に新たな依頼が。
その相手は首藤に彼氏を殺された明日香だった。
彼女を連れてきたのは黒田の秘書となったばかりの雅だったわけですが、
1日でいなくなることに。

雅が狙っていた木曽川が偶然のチャンスをものにできず逃してしまうことに。
木曽川が彼女を狙う理由は何なんだろう。
そもそも何者なのかというのは兄妹揃って謎ですね。

首藤は明日香からの殺意を受けてほんの少しばかりの期待を打ち砕かれる。
ていうか、こいつは本当に自分勝手だなぁ。
で、そんな首藤を躊躇いなく殴る太郎はすごいね^^;
自分の要件を済ませるためだけにやりすぎじゃねw
相手が拳銃を持ってることがわかってたからってしょうがないのか?
そのドサクサに紛れて財布を盗むってのも戻れなくなってますね。
ていうか、太郎の所持金少ないよw

そんな太郎が出会った男性。
カナのお父さんかお祖父さんっぽいですね。
トレジャーハンターらしいけど、何がしたいんだろう。
最後に円子と出会ってましたが、この出会いは何をもたらすのだろうか。

カナが拾った二匹の犬。
一匹は二条オワリの犬だったみたいですね。
もう一匹は太郎の同僚であるエリオットが依頼を受けている犬のようですね。
そんなカナはオワリが貼っていたチラシを見てようやく飼い主を見つけられたわけですが、
昼間に広場で話していた会話を聞いていた女子校生によって拉致されることとなる。
さてはて、この子は一体何者なんだろう?
カナの持つ拳銃が狙いなんだろうけど。
誰かに依頼されてる感じですよね?
カナと犬は誰によって救われることになるのやらね。

大ファンの二条オワリと出会った美鈴は自分の計画を後回しに。
歳相応の子供になってましたね。
が、最後には目的を思い出したわけですが、
またしても邪魔されることとなる。
でも、それはまた前向きに考える要因となる。
二日続けての発砲事件。
そして、そこに居合わせた。
つまり3日連続も起こりうる。
それが誰かの発砲事件であるかもしれないし、
自分のものでもあるかもしれない、と。

さてはて、美鈴は拳銃を撃つことになるのやらね。

そんな美鈴が見つけた先生。
誰かと電話していたようですが、
その電話の相手がカナのところに来た女子高生だったんかね?
太郎に話してる感じではなかったと思うんだけども。

さてはて、3日目は何が起こるのでしょうかねぇ。

クロクロクロッ...

クロクロクロッ...
著者:入間人間
価格:578円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad