edit

夜桜四重奏~ハナノウタ~ #09

『ロクノイチ 前』
新しい話に合わせてオープニングが変わりましたね。

ざくろという半妖の女の子が新たな住人に。
円神と一緒にいた人とは違うんか?
雰囲気は全然違うけども、同じ人じゃないのかね?
さっそくみんなから好かれているようですが、
暮らしていけるか、ということには不安を感じてるようで。
篠塚が半妖だと気付いて攻撃を仕掛けたり。
ことはが止めてくれましたが、攻撃を仕掛けた時の感じもまた円神と一緒にいた時とは違いましたね。
一体どういうこったろう?

しかし、何で頭にリンゴを乗せてたんだ?^^;
とりあえず、方向音痴ではあるようですね。

そんな半妖三人組でお墓参りに。
半妖が他にもいたら教えてほしいというざくろの答えとしてことはが連れて行った。
そこは送られた人たちのお墓。
軽度ならば人に戻れる。
妖力が残ったものの奇跡的に回復すれば半妖となる。
そして、そのどちらでもない人たちはあちらの世界へと送られることになる。
だから、半妖はとても少ない存在なのだ、と。

その後、同じようにお墓参りをしにきた秋名。
そこに森野さんたちが。
秋名がお祖父さんをあちらの世界に送ったんですね。
それが役目であるから。
力を使いすぎた者は世界からズレていく。
完全にズレてしまう前に、ということなんですかね。

そんなところに円神が。
森野さんが相変わらずカッコよかったですね。
墓の上に乗るな、と円神に躊躇わずに向かっていく。
この人、普通の人間なんですよね?
すごいな^^;

秋名はその戦いの中で円神から見せられたのはあちらの世界だった。
怨嗟しかない場所。
そんな場所が妖怪にとって100点の場所なわけないですね。
余計に共に暮らす街を作らなくちゃいけなくなったでしょうね。
ただ、秋名の力では円神に遠く及ばない。
秋名の体を奪おうとする円神だったが、
そこに元老院の人たちがやってくる。

彼らのおかげで円神は一旦退いた。
が、円神は陰陽道を使った男性からその力を盗んだ。
比泉の力と合わせることでより強大に。
いやはや、本当にうかつに力を使ったばっかりになんてことを^^;
円神相手に一歩も動かずに戦った総代は何者なんだろう?
何か特別な力があるのよね?

寝込んだヒメは単純に風邪なのかな?

槍桜ヒメ:福圓美里
比泉秋名:梶裕貴
七海アオ:藤田咲
五十音ことは:沢城みゆき
岸恭助:小野大輔
岸桃華:戸松遥
V・じゅり・F:大久保藍子
リリィ:茅野愛衣
士夏彦雄飛:松本さち
士夏彦八重:桑谷夏子
マリアベル:田中理恵
館林水奈:高垣彩陽
館林火奈:いのくちゆか
観月獅堂:加瀬康之
東鈴:又吉愛
比泉円神:関智一

トラックバック

TB*URL

「夜桜四重奏 ハナノウタ」第9話

次元融合は、必ず起きる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312020000/ メール便不可夜桜四重奏 -ハナノウタ- 湯のみ B 4人【予約 11/下 発売予定】価格:1,260円(税込、送料別)

夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第9話 『ロクノイチ 前』 いよいよ全面戦争?いいえパンツ祭りでした。

全員ナース服。ヒメが風邪と知るやみんなじゅりさんみたくなっちゃった。そんでもってヒメを包帯でぐーるぐる。ミイラパッケージしてしまいました。回ってる時アオのパンツだけ確認できましたね。  コイツ敵じゃなかったか。前回のラストで不敵な顔をしていた赤毛の女。普通に町民として桜新町に入り込んでる。しかもオドオドしてて前回と全然雰囲気が違う。でも半妖。 そして円陣が集めているハンターは全員半...

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第9話「ロクノイチ 前」

妖怪ハンターの半妖、死霊使いだった狂巻ざくろ。 秋名たちとの戦いの末に、改心し桜新町に住むことになった… って、OADホシノウミの展開はOPでダイジェスト紹介でした(笑) ざくろはドジっ子キャラのようですね(^^; 今回は、じゅりさんのフランケンシュタイナーの大技に全部持ってかれましたがw   

夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 9話「ロクノイチ 前」感想

夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 9話「ロクノイチ 前」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.