edit

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している #08

『俺の居候がこんなに賢いはずがない!?/俺の一物がこんなに凄いはずがない!?』
清羅とショコラからの告白によって奏は抜き足差し足で登校。
教室に入ったら結局一緒なのにね^^;
その前の段階で捕まってましたが。

ふらのはいつも通りな話し方で詳しく聞く。
そうしないと聞けないから、と。
謳歌もしおらしい。
ただ、言ってることがスパッツどうので気にすることが違ってた気がせんでもない^^;

そんなところに清羅が。
奏は詳しく話を聞くことに。

なんでこんなことをするのか。
人を好きになったことはありますか、という問いに奏は答えることは出来なかった。

そして、去り際に言う。

じれったいから。
本当はあの子がこの役割を果たすはずなのに。

教室に戻った奏に待っていたのは三択の選択肢。
ショコラ、ふらの、謳歌、その誰かに抱きつけ。
ショコラに抱きつくことを選んだ奏。
するとショコラの反応がおかしく。
すごくまともに。
記憶が戻った。

本来のショコラすごく優秀だなw

抱きしめられたときに体が火照って記憶が戻るきっかけになったらしい。

ふらのがこっそり様子を伺いに来て罵倒を。
それに対してショコラはそれが愛情表現なんですね、と。
ふらのが戸惑ってましたね。

家に戻るとショコラが料理を。
しかも、がっついて食べない。

今までと違いすぎて奏の頭が追いついてないようですね^^;
そりゃまぁ、違いすぎるもんなぁ。

その後、ショコラから現状の説明をしてもらう。
記憶喪失になったのは空から落ちてくるよりも前からだったんですね。
神のことなんかもありましたが、
奏がわかったのは第3の神が自分に呪いをかけたということだけ。
それはどういう神なんでしょうかね。

説明を終えるとショコラは言う。

好きです、と。

絶対選択肢をなくしたいですか?
でしたら、私に従ってください。
口づけをしていただけないでしょうか。

それが絶対選択肢をなくす方法?
どういうこっちゃ?
ただ、ショコラの様子が明らかにおかしいことで奏はなんとか引き離そうとし、
クッキー缶が落ちて翌日再び記憶喪失に戻ることとなる。

頭に衝撃が加わると記憶がなくなるの^^;

翌日、奏たちは対抗戦の副賞としてプールへの招待券を渡される。
ふらのは水着ということで憂鬱な感じに。

そして、清羅は楽しいイベントが起こることを期待してますと言い残して去っていく。
清羅も参加するのかな?

そこに次のミッション。
謳歌の泣き顔を撮れ、とのこと。
今までのことを考えると笑い泣きでもいいとかいうオチなのかな?
それともまた下着を見られたことでとかいう感じなんかな?

甘草奏:豊永利行
ショコラ:佐土原かおり
雪平ふらの:近藤唯
遊王子謳歌:辻あゆみ
柔風小凪:味里
箱庭ゆらぎ:大空直美
黒白院清羅:五十嵐裕美
麗華堂絢女:松嵜麗
道楽宴:矢島晶子
ナレーション:中田譲治

トラックバック

TB*URL

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第8話「俺の居候がこんなに賢いはずがない!?/俺の一物がこんなに凄いはずがない!?」

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているの第8話を見ました。 第8話 俺の居候がこんなに賢いはずがない!?/俺の一物がこんなに凄いはずがない!? 対抗戦に参加する女子生徒から好きだと言ってもらうミッションをクリアした奏は男子生徒達に殴られてしまうのだったが、ショコラ、ふらの、謳歌の誰かに抱きつけという新たな『絶対選択肢』が現れる。 初めての3択に動揺しつつ、奏...

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(のうコメ) 第8話「俺の居候がこんなに賢いはずがない!?/俺の一物がこんなに凄いはずがない!?」

ショコラの記憶が戻った? まとになったショコラに戸惑う奏 呪いを解きたいならとキスを迫ってくるショコラ。 この選択肢はあってるのか?(笑) 何とか対抗戦も終え、ミッションをクリアした奏に、 また新たな『絶対選択肢』が現れた。 それはショコラ、ふらの、謳歌の誰かに抱きつけというもの。 奏は、事情を分かってくれるショコラを選択し、抱きつくが… それ以降、ショコラの様子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad