edit

夜桜四重奏~ハナノウタ~ #08

『イバラミチ。』
お祭り。

水奈と火奈に誘われて一緒に回ることとなった篠塚。
桜の木を回ってスタンプを集める。

落ち込んでいたアオでしたが、
落ち込んでばかりはいられないと自分のすべきことを。
アオのお兄さんのちからを使っていた円神。
それはつまりお兄さんの魂がまだ残っている、ということ。
だから、自分はもっともっと強くなる。
お兄さんはいつもアオよりも強かったから。
自分が強くなれば兄も強くなる。
そうすればいつかきっと戻ってきてくれるはず、と。
強いなぁ。

そんなアオはことはに呼ばれてそちらへ。
篠塚たちもことはのところに。
ことはは自分以外の半妖は初めてだ、と二人は話を。
半妖になったこと、秋名のお祖父さんに救われたこと。
自分の意思が関与出来ないことは全て運。
運が悪かった、運が良かった。
そう考えている。

恭助と桃華。
恭助は謝罪しようとした篠塚を止めた。
貸し借りなしだ、と。

そして、秋名とヒメ。
自分が妖怪だと知られた。
でも、街は驚くほど何もない。
それは誰かさんがそうなるように頑張ってきたからじゃないか、と秋名。
ヒメは自分だと考えてないみたいですね。

そんなところに篠塚が。
ヒメは篠塚に街に戻ってこないか、と提案した。
こちらのほうが何かと住みやすいはずだから。
答えようとした篠塚でしたが、呼び出されてヒメは去っていく。

その後、篠塚はその答えを話した。
返さないといけない恩がある、と。
森野やコヒメのことを守っていくみたいですね。
彼の答えがしっかりとあることはいいことですね。
ただ従うだけじゃなく自分の意志でそれを選んだんでしょうしね。

さてはて、秋名とヒメは元老院に呼び出される。
円神が使った結界?みたいなんは元老院が作ったもの。
チューニングにどうたらってことらしいけど、
どういうことなんだろう?

でまぁ、七郷がどうのってことで秋名とは対立する関係にあるわけですが、
平行線みたいですね。
妖怪を犠牲に今の世界を安定させようとする元老院と、
ともに歩むことを選ぼうとする秋名たち。
妖怪を犠牲にさせたくないのなら七郷をチューニングするしかないんだそうな。

そのチューニングが鈍るから、と人柱とされたことを黙っていたということも知ることに。

ヒメにキレるなと言っていた秋名がキレることになったりもしたわけですが、
ヒメをチューニングしてみろ、と言われたらさすがに秋名がキレた。

最後に元老院が伝える。
円神は半妖の者たちと手を組んだ、と。

こちらが80点であちらが100点だとしたら。
そんな風に考えたことはないか、と問う。
それに対して秋名は言う。
それならこちらを120点にするだけだ、と。

ヒメの涙にようやく怒りを鎮めた秋名。
寄り添う二人がよかったですね。

最後のうどんは何?^^;

さてはて、次回からはその戦いということなのかな?

槍桜ヒメ:福圓美里
比泉秋名:梶裕貴
七海アオ:藤田咲
五十音ことは:沢城みゆき
岸恭助:小野大輔
岸桃華:戸松遥
V・じゅり・F:大久保藍子
リリィ:茅野愛衣
士夏彦雄飛:松本さち
士夏彦八重:桑谷夏子
マリアベル:田中理恵
館林水奈:高垣彩陽
館林火奈:いのくちゆか
観月獅堂:加瀬康之
東鈴:又吉愛
円神:関智一

トラックバック

TB*URL

「夜桜四重奏 ハナノウタ」第8話

元老院へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311250000/ ★【初回予約のみ】B2縦半ポスター付き! 外付け[Blu-ray](初回仕様) 夜桜四重奏-ハナノウタ-【...価格:5,212円(税込、送料別)

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第8話「イバラミチ。」

ミナ・カナとともに七郷スタンプラリーに参加することになった篠塚。 順に七郷を巡り、町長選の件についてあいさつして回る。 ヒメの元へも訪れる篠塚だったが、ヒメから桜新町に住まないかと誘いを受け…。 町長選の騒動の後始末の回。 元老院と秋名たちの意見の対立が浮き彫りになります。 森野と小姫が仲良くなっていて微笑ましかったです(笑)

夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第8話 『イバラミチ。』 このコンビには面食らった。

先日「パンツが雑」と言いましたが。今回は頑張ってましたね。パンチラシーンは見る限りこの一枚。でも書き込みが細かい上にじっくりと見せてくれました。個人的にことはというのがポイント高い。ヒメやアオに比べるとサービスシーン少ないですからね。そして桃華は相変わらずガードが固いです。 幼女とハゲ親父。この二人が仲睦まじいのにビックリ。何か森野人さらいに間違われそう…って実際人さらいだった...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.