edit

都市伝説の女 #07 最終回

『吸血鬼の伝説 美人女優は二度死ぬ』
今回はドラキュラ。
首筋に残っていた二つの傷跡。
その割に出血量が少なく、血も減っている。

ということで、ミュージカルの舞台に向けて準備をしてる中で女優さんが殺された。

そして、ドラキュラに噛まれたものはドラキュラとして蘇る。
その言葉通りに亡くなったはずの女優さんの遺体が消えた。
その姿を代役の女優さんが楽屋で目撃することとなる。

結局、見つからずに入り込んだのってどういうことだったんだろうかね。

真相としては電気ショックで殺そうとした犯人だったが、
本当は死んでなかったらしく、復讐するために戻ってきたんだそうな。
でも、フラフラだった彼女は返り討ちにあってしまった。

ドラキュラを模したのは話題作りのため。
主演役者のためにしたことだった。

今回、本物っぽいのが出てこなかったけど、
最後に大河内が苦しんでたのはなにか関係があるのかな?

かぐや姫のミイラを探しに月子は中国に。
そこで春樹くんからの連絡。
アポロ計画についてのことを言ってましたが、
そのタイミングで電波の状況が悪くなり光り輝く竹が。

短かったですが、楽しめました。
今回思わず笑ったシーンがあったんですが、
感想を書いてる間に忘れてしまった^^;

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆音無月子:長澤まさみ

☆勝浦洋人:溝端淳平 ☆丹内市生:竹中直人 ☆柴山俊也:平山浩行 ☆高田潤子:大久保佳代子
☆浜中彩乃:高月彩良 ☆音無都子:秋月成美 ☆田村由貴:小泉麻耶 ☆牧原里奈:風間亜季
☆郷原祐一:宅間孝行 ☆武重治:伊武雅刀

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06

トラックバック

TB*URL

「都市伝説の女Part2」第7話(最終話)★柴咲コウがドラキュラに噛まれていないのは‥

都市伝説の女Part2 第7話(最終話) 「ドラキュラ編」 ミュージカル『ドラキュラ』の開幕を2日後に控えた劇場の楽屋で、ヒロインを演じる女優・彩名りえ(大谷英子)が殺害され、被害者の首筋にはドラキュラに噛まれた痕のような赤い点が2つ。 今回はこんな事件です・・・。 −◆− 月子(長澤まさみ)が勝浦(溝端淳平)に1975年12月22日、アメリカテキサス州で何十頭もの牛が死ん...

都市伝説の女2 最終回「さよなら美人刑事!!吸血鬼に殺される!?」

たぶんに、こちらの慣れもあったのかもしれませんが、個人的には、パート2の方が気楽に脱力ぶりを楽しめました。 (今回の脚本は、あのヨシヒコの福田雄一だったんですね。な~るほど! ナンセンス度が、よりパワーアップ?!) オープニングからして、トボケていて楽しかったし、都市伝説にこだわる、美脚のとんでも女刑事・月子(長澤まさみ)の暴走ぶりと可愛さを目の保養。彼女に好意を抱く、相棒の溝端...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.