edit

Dr.コトー診療所2006 第2回 感想

『最後の言葉』
毎回泣きそうに^^;

さちおじ(左千夫さんだったかな?)。
物は投げちゃダメでしょ^^;
避けるために和田さんはミナちゃんに反射神経聞いたんですね^^;
物には当たってませんが、床に置いてる物に滑って手がぁ~(;´Д`)ノ
あれ、何だったんだろう?

ミナちゃん一人で行ったときのビビリ方が^^;
素早く入って、薬置いて即退散w
けど、薬を入れてある袋にはミナからのメッセージが。
それを見たさちおじは上っ面だけの言葉はいらない。と薬を投げる。

それが、奥さんに供えられたろうそくに当たり。
ろうそくはこけて火は拡がる。

何もかもなくなってしまったさちおじ。

腰を骨折?して動けなかったさちおじでしたが、奥さんの写真だけはしっかり守っていた。

命が助かっただけでもよかったじゃない。と彩佳はさちおじに言う。
さちおじは何もかも失った俺の気持ちはわからない。と彩佳に言った。

その後、ミナは自分からさちおじの看護をしたいと言う。
ミナは小学4年生の時に両親を亡くしていた。
だから、何もかも失ったさちおじの気持ちがわかるから。と。

そして、ミナちゃんによるさちおじの看護は始まる。
すごいミナちゃん頑張ってましたよねぇ。

が、さちおじは一切食べようとしない。

何日か経った時、さちおじはうまいご飯が食べたいと言う。
その言葉に診療所のみんなは喜び、ミナちゃんは食事を作る。
が、五島先生はさちおじの表情を見て何か感じ取ったようだった。

五島先生はさちおじの家に行った。
家の中を覗く五島先生。

診療所に帰ると、さちおじが自殺しようとしていた。
それを止める彩佳と和田さん。

死にたいと言ったさちおじに彩佳は怒った。
さちおじの頬叩く。

死にたいならどっか他で死んで。
ここは診療所なのよ。

泣き崩れ。

死にたいなんて言わないで。

そんな様子を見ていた五島先生はそっとさちおじに近寄り。
かばんから湯飲みを出す。

焼けたさちおじの家から奥さんが使っていた湯飲みを見つけていた。

生き恥をさらさなきゃいけないのか。(ちょっと違うかな?)
さちおじは言う。

五島先生は、そうです。と答える。

奥さんに心配かければいいじゃないですか。と。
心配かけて生き続けてください。
死ぬことの方が奥さんに対して失礼なんじゃないですか?

その後、無事さちおじは回復。
自分の家を棟梁として声をあげて作らせる。
奥さんの湯飲みを持って。

彩佳さんの乳癌。
五島先生は島での治療をしようと話をする。
勝手に資料を取り寄せた五島先生に彩佳さんは怒る。

絶対に僕が治してみせる。と五島先生は彩佳さんに言う。
少し考えさせてください。

そして、彩佳の答えは。

東京で治療を受けることを選んだ。

自分が診療所に入院してることが想像できなかった。
強がりを言えるときはまだ強がりを言いたい。

そんな彩佳に五島先生は。
一人じゃないからね。
と優しく微笑んだ。

剛洋よかったですねぇ^^
入学式来なくてもいいなんて言っても、来てほしいに決まってるじゃないですか。
剛利さんカッコよかったですよ^^

そして、彩佳は島を出て東京へ。
五島先生のボタンと母からもらったお守りを持って。

彩佳がミナに最後に渡したもの。
島民全てのことを書き記したノートかな?
それと、治療をするときの注意をまとめた物。みたいな感じであってるのかな?
彩佳すごいなぁ^^;

そして、彩佳の家に下宿することになったミナに両親をお願いします。と頼んだ。

次回は何かいろいろ大変なことになりそう。
ミナちゃんはみんなに採血をさせてください。とお願い。
剛利さん。
あれ事故起こしちゃったんじゃないの?
大丈夫かなぁ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆五島健助…吉岡秀隆

☆星野彩佳…柴咲コウ   ☆原剛利…時任三郎
☆西山茉莉子…大塚寧々  ☆仲依ミナ…蒼井優

☆坂野ゆかり…桜井幸子  ☆坂野孝…大森南朋
☆原剛洋…富岡涼

☆鳴海慧…堺雅人     ☆安藤重雄…泉谷しげる
☆和田一範…筧利夫    ☆星野正一…小林薫

公式HP

第1回感想

トラックバック

TB*URL

「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第2話 涙、涙、涙。

明日は5時起きで夕方まで大学の映画制作なので、時間が限られています。ちょっと短くて申し訳ないんですが、レビューさせていただきます。

Dr.コトー診療所2006~第2話アヤカ島を去る!

Dr.コトー診療所2006ですが、アヤカ(柴咲コウ)の病気を島で治すことを決意したコトー(吉岡秀隆)ですが、最初から二人で見つめ合ったりして、二人の仲は急速に接近している気はします。石橋蓮二がやっていた偏屈オヤジですが、どの共同体にもああいう人は一人は居るよ

Dr.コトー診療所2006 第2話 「最後の言葉」

彩佳(柴咲コウ)の乳がんの資料を取り寄せたコトー(吉岡秀隆)。絶対に治すから自分に治療させて欲しいと彩佳にお願いするのでした。島の人にとっても僕にとっても彩佳さんは大切な人だから・・・。って告白?少し考えさせて欲しいと答える彩佳。ミナ(蒼井優)を正式に下宿さ..

『Dr.コトー診療所2006』 第2回「最後の言葉」 感想?

3日重いのが続くと、ある意味しんどい。ただ、前2つ違って、重いけど、悪い重さではないのが救いって言えば救いだけど。なんか、今期って重いのが多いので、がんばって(どうがんばるか、よくわからんが)できるだけ、明るくグダグダしま。今回は「さちおじ」の回というよ

Dr.コトー診療所2006 第2話

あーもーあーもー。゜(゚´Д`゚)゜。

【Dr.コトー診療所2006】第2話

首を吊ろうとするサチおじを激しく怒り、命の尊さを訴える彩佳。何が、彩佳をそこまで激怒させるのか、その理由はコトーしか知らない。言いましたね。島のみんなにとっても。。。ぼくにとっても、彩佳さんは大切な人。その言葉だけで、治療に立ち向かう勇気が出たのではな..

《Dr.コトー診療所》◇第2話

今夜は、”さちおじい”と彩佳とのふれあい。ガンコモノのさちおじいは、コトー先生が薬を届けると約束したのに遅れたと電話で文句を言ってよこした。亡くなった奥さんを

Dr.コトー診療所2006 第2話

ミナって物静かでどことなく陰のある雰囲気と思ってたら、そうですか。幼いときに事故で両親を亡くしたんですね。 あ、柴咲コウの『Good Luck』とある意味共通点があるっていうか・・・。 身近な人の死を...

Dr.コトー診療所2006:第2話

今回も彩佳(柴咲コウ)の熱い思いが伝わる内容だった。彩佳が癌にかかっていると思って見ると、すべての言動に重みが感じられる。さちおじへの「死ぬなんて言ったらだめ」というのは、もちろん看護士だからというのもあるが、自らの生命が脅かされているから、という面も大

Dr.コトー診療所2006第2話

最後の言葉:第二シリーズ2回目のゲストは山下左千夫(石橋

Drコトー診療所2006 第二話

●キャスト五島健助/吉岡秀隆星野彩佳/柴咲コウ原剛利/時任三郎仲依ミナ/蒼井 優安藤重雄/泉谷しげる和田一範/筧利夫  ●主題歌中島みゆき 2003年放送の連続ドラマの続編南海の孤島、志木那島を舞台にした人間ドラマの第二話。続編なだけあっ

Dr.コトー診療所 第2話

そんなに死にたいなら一人で勝手に死になさい!

Dr.コトー診療所2006 第2話

結局、彩佳(柴咲コウ)は東京に行ってしまうのかぁ・・・。まぁドラマが始まる前から分かってはいたんですが、やっぱ何か寂しいですねぇ・・・。そりゃぁ自分が看護師として島のみんなの面倒をみてた場所だし、コトー先生(吉岡秀隆)に胸を見られたくないというのもあるん

Dr.コトー診療所2006 第二回

今日も「泣かせどころ」満載でしたね~。複雑骨折で動けないサチオジが、誤って出火してしまい、家屋は全焼、診療所にかつぎこまれる。2年前、最愛の妻を亡くし火事で家まで失った彼は、診療所で自殺を企てる。必死に止めるコトー、和田、おろおろと見守るミナ。

「Dr.コトー診療所2006」第2話

否応なく病気を意識する彩佳の言葉の重みは きれいごとでもうわべだけのものではない。 それをひとりで受け止めようとする彼女の決意と想い。 「Dr.コトー診療所2006」第2話

Dr.コトー診療所2006 第2話感想

うぅ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 第2話から泣かせる話ばっかりですか!あんまり泣かせないでー。 もうね、皆の気持ちが痛いほどに伝わって、せつないですねー。 偏屈なさちおじが、不注意から火事を起こして大火傷。でも、亡くなった奥さんの写真だけは

Dr.コトー診療所2006 第2話

★今日はDr.コトーの話と、腐卵臭の話の2本立て。木曜夜10時は、Dr.コトー!!(叫)というわけで、第2話もじっくり構えて、じっくり見ちゃいました。第1話から、いろんなエピソードがギュッと詰め込まれていて、濃いんですよねー。今回も、濃かった....

Dr.コトー診療所2006 2話

二日酔いか?私は??朝から頭痛い!!目も痛い!!

Dr.コトー診療所2006 第二話 「最後の言葉」

コトーこと五島健助(吉岡秀隆)は、東京の病院から星野彩 佳(柴咲コウ)の病気に関する資料を取り寄せた。 病気の治療に関しては、彩佳自身にも迷いがあった。 そんな中、診療所で彩佳は仲依ミナ(蒼井優)の指導を続ける。 だが、ミナはあいかわらずそそっかしく、彩佳は

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad