edit

夜桜四重奏~ハナノウタ~ #07

『イバラミチ 3』
龍槍と鬼。
本気の二人が揃い踏み。

そんな中でさらに半妖へ力を渡す。
さらに森野の躊躇いの中でコヒメを人質として引っ張り出してきた。
ていうか、秋名と恭助は忘れてたってのはアカンだろw

それでも恭助が煙幕を作り、ヒメが半妖へ。
それを邪魔しようとした篠塚を恭助が止める。
その騒動の中で秋名がコヒメを取り返そうとしたが、
男は目の前から姿を消した。

そして、コヒメを半妖の口の上にかかげる。

森野の師匠はヒメのお祖母ちゃんだったんですね。
そして、教えを忘れてはいなかった。
最初からコヒメは無事に帰すつもりだったんだそうな。

守られていることを知って、守ることを知る。
だから、まだこの子は自分が守らなければいけない。

命がけでコヒメを守り、またその森野に従う篠塚が救う。
この二人は本来悪い人じゃなかったんですね。
森野と篠塚の間にある信頼も強そうでしたねぇ。

そんなこんなでことはもやってきて篠塚を無事救いだした。

でも、森野が頼んだ相手が悪かった。
森野の手に負える相手ではなかった。

それもそのはず。
その正体はアオのお兄さんの姿をした別人。
その中身は比泉の分家の血筋・円神だった。
アオのお兄さんは秋名が送ったらしい。
次元融合の原因を調査するために。
で、円神が見せた体の大きな傷。
アオのお兄さんはもうあの中にはいないのか?
魂に出て行ってもらう、ということは。

滅びたとされる血筋。
それは秋名たちに伝わる過去が偽りのものである、ということだった。

分家の者が自らもう一つの世界へ渡った。
そうじゃない。
宗家が分家の一家を人柱として使った。
それが真実。
そして、彼がその生き残りだった。

巨大な桜はチューニングのための目印なんかじゃなく、
宗家に対する楔・怨嗟の塊でしかなかった。

アオも持つ耳は送信することも出来る。
幻覚を見せることが出来るんだそうな。
それで作り出した龍槍。
でも、幻とわかっているものに怖がる必要もない。
秋名は自分に向けられた攻撃を避けず反撃しようとした。
けど、できなかった。
嘘の中にかくされた本当。
カッターが隠されていた。

倒れた秋名。
その場にいた誰もが怒りに任せ力を振るう。

みんな容赦なく恐ろしいな。
仕留めようとしたヒメを獅堂が止めた。
まだ聞かなければいけないことがある、と。

そこに雄飛がやってきて円神は逃げることとなった。

怒りに任せて振るった龍槍の色がどす黒くなってましたが、
あれはきっとよろしくないのよな。
人に愛され、龍に愛され、ってところから外れてるでしょうね。

そんなこんなでとりあえず一件落着。
そして、雄飛が言った言葉は一連の出来事が全て無駄だったということを知ることに。
9歳で町長にはなれない。
まぁ、普通に考えてそうだわなw
ヒメは特別だったらしい。
ヒメがというか、この桜新町が、ということみたいですが。
しかしまぁ、もっと早く教えたればよかったのに^^;

秋名はヒメメモのおかげで助かったみたいですね。

解決はしたものの真実を知ることとなったわけで、
これからどうするんだろうか。

コヒメが渡されたドンブリ。
あれはヒメのために作ったものなんですね。
元気をなくしたヒメに。
でも、おじいさんよりも先にヒメは秋名からマフラーをもらえた。
だから、行き場を失ってずっとお店に飾られてたんですね。
それをヒメの後を追うコヒメへ。

次回もまだ「イバラミチ」が続くようですね。

槍桜ヒメ:福圓美里
比泉秋名:梶裕貴
七海アオ:藤田咲
五十音ことは:沢城みゆき
岸恭助:小野大輔
岸桃華:戸松遥
V・じゅり・F:大久保藍子
リリィ:茅野愛衣
士夏彦雄飛:松本さち
士夏彦八重:桑谷夏子
マリアベル:田中理恵
館林水奈:高垣彩陽
館林火奈:いのくちゆか
観月獅堂:加瀬康之
東鈴:又吉愛
円神:関智一

トラックバック

TB*URL

夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 7話「イバラミチ3」感想

夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 7話「イバラミチ」

「夜桜四重奏 ハナノウタ」第7話

人柱… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311180000/ ■メール便対応商品夜桜四重奏 ハナノウタ マイクロファイバークロス 各種販売 (フラグメント/...価格:380円(税込、送料別)

夜桜四重奏-ハナノウタ- 第7話「イバラミチ3」 感想!

いい前半戦だった!

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第7話「イバラミチ 3」

コヒメを取り戻そうとヒメたちは反撃を開始するが…。 トカゲを堕との能力を持つ老人は、コヒメをトカゲの食わせると脅迫。 森野もその非道さに老人から寝返えり、コヒメを救出する。 アオにも心を読めない老人の正体は…!? ついに円神が、ヒメたちに前に正体を現します。 円神が桜新町を憎む理由が明かされる…   

夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第7話 『イバラミチ 3』 ようやっと円神とご対面...長かったな。

前作ではわりと早く接触したと思ってた。それだけに中々秋名達の前に現れない円神にやきもき。しかも円神の外の人であるアオの兄・七海ギンは「旅に出ている」という話だったと聞いてビックリした。秋名以外、ギンが円神に乗っ取られた事実を知らなかったようで。 更に秋名も知らない事実があった。かつて志願して妖怪の世界にチューニングされたという円神の祖先・比泉円陽。実は無理やり送られた、しかも本人だけじゃなく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.