edit

サムライフラメンコ #05

『正義とは』
サムライフラメンコが生まれた理由。

フラメンコガールとの活動の中で正義は何かが違うと思うように。
そんな中、正義に入った仕事はヒーローもののドラマ出演だった。
石原さんは嫌っていたが、ドラマを見てる層を考えて出演させることに。
正義は喜びが全く隠せてなかったわけで^^;

で、その興奮は現場でも続く。
監督に自分の考えを伝えてみたり、アクションを自分で、と話しても、
現場では受け入れられなかった。
現実でもフィクションでも、自分の思っていたヒーローとは違っていた。

そんなことを思い知ったところに正義に届けられたのは、
お祖父さんからの誕生日プレゼントだった。
サムライフラメンコが出来た理由。
そして、そこに込められた想いが詰まっていた。
全ては正義のために作られたヒーローだったんですね。

そんな祖父の想いを知った正義は再び立ち上がる。

自分の思う正義のために戦う。
だから、もうまりには従わない。
正義との正義感の違いがわかったことでまりはあっさりと正義の申し出を受け入れた。
で、内緒にしていた瑞希と萌を巻き込んで三人組で活動再会。
萌はノリノリなようですが、瑞希は恥ずかしいようですね^^;

で、ちゃっかり後藤にアピールもしてましたねw
そんな後藤はサムライフラメンコなどについての対策部署に配属されることとなった。
体裁だけ、という部署だったようですが、最後はやる気になっていたようですね。
正義と関わることで以前は見過ごしていたものが目につくようにもなった。
ただ、彼女とはちょっと上手くいってないようで、大丈夫かな?

羽佐間正義:増田俊樹
後藤英徳:杉田智和
真野まり:戸松遥
三澤瑞希:M・A・O
森田萌:山崎エリイ
要丈治:小杉十郎太
原塚淳:大川透
石原澄:中村千絵
今野明:三上哲

トラックバック

TB*URL

サムライフラメンコ 第5話「正義とは」

サムライフラメンコの第5話を見ました。 第5話 正義とは 男に襲われていた女性を助けようとするも、相手とグルで正体を暴いて賞金を得ようとしていたことに正義はショックを受けたばかりか、“フラメンコガール”であるまりの型破りな行動に振り回されてばかりの日々に疲弊気味となっていた。 そんな中でヒーロー番組に出演できることになった正義のサポートがなくなったまりの正義活動は過激な...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.