edit

COPPELION #06

『惑星』
本当に葵って何のためにいるの?
何もしてないどころが迷惑しかかけてない。
荊やタエ子みたいな特別に秀でた力があるわけでもなく、
かといって頭を使って動くこともしない。
ゲート付近に何者かが、でタエ子が助けた狼だと思える状況じゃないだろ、どう考えても。
もしそうだったとしても、もうちょっと確認してから動くべきだろ。
でもって、簡単に捕まりすぎだしねぇ。

そんな葵の救出に掃除係の遥人が駆けつけた。
保健係、掃除係、それぞれが何をしてるのかは詳しく知らされてないんですね。
荊は掃除係は汚染物質の掃除だと思っていたようですが、
反対勢力を武力をもって掃除していた、ということみたいですね。
荊とは違い人を殺すことに躊躇いがない。

そんなこんなで第一師団との戦いとなってしまったわけですが、
彼らは死を恐れていなかった。
でも、そんな彼らの目に人を捨てていない光を見つけた荊は手を差し伸べるが、
その手をとってしたことは自分ごと撃ち抜けということだった。
大怪我をした荊。

そんな中で葵は第一師団の中の一人に解放される?
あれは何者だったんだろ?

そもそも第一師団は何のために低レベル汚染物質を集めてたんだろ?

さてはて、荊は無事なのか?

成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べえ親方:中村浩太郎
石川源内:中博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子

トラックバック

TB*URL

「COPPELION」第6話

白外套… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311070003/ ANGEL/遠くまで価格:1,200円(税込、送料別)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.