edit

COPPELION #04

『夕陽』
ステルス機を撃ち落とすために車で追いかける4人。
でも、すぐに後ろをとられてしまう。
前方からの攻撃では迎撃されてしまって意味をなさない。

荊は授業でならった欠点を思い出し実践する。
真下は死角。
合図で車を急停止させステルス機を追い抜かさせて真下からの一撃を食らわせた。

しかしまぁ、司馬博士の運転上手くね?w
上手すぎるだろうて^^;

炎を上げて高度を下げていくステルス機だったが、
その先にあったのは競艇場。
火を消されてしまう、ということで追いかけようとしたが、
近づくとそこは高レベルな汚染地域だった。
司馬博士を残して三人がステルス機のもとへ。

そして、競艇場で見つけたのは高レベル汚染廃棄物だった。
競艇場は廃棄場となっていた。
それが隠そうとしていたものだった。

捨てていたのは廃棄物を回収して処理している会社。
ご丁寧に自分のところだとわかるようなものが落ちてたのは何でだろう?^^;

汚染された街。
それを廃棄場として利用した。
これ以上増えたところで何も変わらないだろう、という安直な考えで。

司馬博士がゾーンと読んでいた地域が増えていったのは、
こういうことをしてる奴らがいたからだったんですね。

その後、司馬博士が行方をくらませる。
自分のしたことの責任を感じて。
助けたお婆さんからいるかもしれない場所を教えてもらって荊が見つけた時には、
マスクを外した後だった。
荊の足音を聞いてマスクを外した。
エーテルを打ってすぐに迎えに来てもらおうとする。
でも、残された時間はわずか。

荊たちは合流地点へとたどり着いたがヘリが来ない。
司馬博士は諦めようとしていた。
そして、家族を失った教頭に会わせる顔もない、と。

でも、運命は司馬博士を生かした。
司馬が助かったことに涙を流す荊たち。
そんな彼女たちの姿に本当の人間というものは彼女たちなのだろう、と。

司馬博士から託された生存者のリスト。
それを使って助けていくようですね。

最後の空元気の関西弁は聞くに耐えなかったなぁ^^;
あれは今までで一番ひどかった。
それがなければいい終わり方だったのに、本当に関西弁の設定はどうにかしてほしい。

成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べえ親方:中村浩太郎
石川源内:中博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子

トラックバック

TB*URL

COPPELION -コッペリオン- 第04話 感想

 COPPELION -コッペリオン-  第04話 『夕陽』 感想  次のページへ

「COPPELION」第4話

ゴミ捨て場… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310240003/ 【送料無料】COPPELION(2) [ 井上智徳 ]価格:580円(税込、送料込)

COPPELION 第4話「夕陽」

第4話「夕陽」 ステルス機を追う荊たち。 余程見られたくなかったのか攻撃を仕掛けてくるステルス。 荊たちは逆に追われる側になる。逃げるか追うかハッキリしろよ、ステルスくんw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.