edit

凪のあすから #04

『友達なんだから』
妻子持ちであかりに、と思った光だったが、
それでもお前らみたいな卑怯なやり方は嫌いだ、と
美海やさゆには協力しなかった。

その後で知ったのは至の奥さんはすでに亡くなっていた、ということだった。
そりゃそうだろうて^^;

そして、その奥さんについてはあかりとうろこ様との会話で関係がわかる。
至の亡くなった奥さんは海の人だった。
あかりにとっては羨む家族だった。
その一方で至への気持ちはずっと持っていたみたいですね。
で、後釜にとうろこ様は直球で言ってきますね^^;

あかりが帰ると炎の勢いが増し、うろこ様が返事をする。
承知していますよ、海神様。
海の人間を今は地上にやってはならない。

海の人が減りつつあるから、ということだったり、
掟だから、とかではなく、
時期的にということなんだろうと思うんだけど、
おじょしさまを使う古くからの儀式が影響を与えるとかなんじゃ?と、
どうなんだろうかねぇ。

そして、光はクラスメイトとケンカに。
事の発端は調理実習でまなかがクラスメイトに自分たちが作った料理を食べてもらおうとしたこと。
いつもはそんなことしないのにと後で驚いたことを明かした光でしたが、
その結果は生臭いんじゃないか、だのと言ってまなかを突き飛ばして料理をダメにしてしまう。
そんなことがあった後だったために光は疑ってしまった。
おじょしさまがボロボロにされていたことを。

本当の犯人はさゆだった。
しっかりと犯行声明を残してたというね^^;
それを見つけたちさきは黙ってよう、と要に言うが、
それはよくないと紡に言われてしまう。
光が誤解されたままでいてほしくない、とのこと。

至とのことがあった後に美海とあって彼女はさゆをかばった。
手が震えてましたね。

で、さゆは要に言われて光にごめんなさい、と。
光がしたクラスメイトへの土下座。
それは君がさせたことでもある。
友達だから許せないよ、と。

そんな要に自分も美海と友達なんだ、と。
いじめられていた過去。
そして、いじめる対象が美海に変わったこと。
それで安心したこと。
でも、美海は何も気にしていなかったこと。
大切な人じゃない人に何を言われても気にしない。
だから、美海の大切な人になりたかった。
しかしまぁ、さゆはすっかり要と仲良く?なってましたね^^;

光が謝ることが出来たのはまなかの背中を見たからだった。
守ってるばかりだと思っていた。
でも、違うんだということに気がついた。
自分もまなかに守られていたのだと。

そんな二人の成長の中でちさきは心穏やかじゃないみたいですね。
陸に上がって変わっていく友達。
その中で自分だけが、という気持ちがあるんでしょうね。
ちさきはどうなっていくんだろうかねぇ。
紡がまた光たちのことを理解していってるから余計になんだろうなぁ。

次回は誰がウミウシに何を聞くのだろうか?

先島光:花江夏樹
向井戸まなか:花澤香菜
比良平ちさき:茅野愛衣
伊佐木要:逢坂良太
木原紡:石川界人
潮留美海:小松未可子
久沼さゆ:石原夏織
先島あかり:名塚佳織
先島灯:天田益男
潮留至:間島淳司
木原勇:清川元夢
うろこ様:鳥海浩輔

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 13/10/24(木) 凪のあすから #4

凪のあすから 第4話『友達なんだから』今回は・・・なんかすげーゴタゴタなことになってきました。あかりが好きになった男って、子持ちだけどフリーだったんですね。法的には問題 ...

凪のあすから 第4話「友達なんだから」

凪のあすからの第4話を見ました。 第4話 友達なんだから あかりの彼氏・至の娘である潮留美海に2人を別れさせるのに協力してほしいと頼まれるが、光は邪魔をするのは嫌いだと告げる。 「俺もお前の親父のこと気に食わねえ。子供がいんのに若い女にて出すなんて、あかりに姉貴に相応しいなんて思わねえよ。でも…俺、美雨みたいな卑怯なやり方、嫌いだ」 翌日、家庭科の授業で、普段から...

凪のあすから 第4話

「友達なんだから」 光がみんなを誤解した事でみんなに光を誤解されたくない

凪のあすから 第4話「友達なんだから」

第4話「友達なんだから」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

凪のあすから 第4話「友達なんだから」

あかりの彼氏・至の娘だった美海は、二人を別れさせるのに協力を光に頼んでくる。 姉の邪魔は出来ないと光は断ってしまう。 家庭科の授業で料理を作って試食となるが、海村の班だけは孤立。 まなかが勇気を出して他の班に勧めるが…。  

凪のあすから 第4話

光(CV:花江夏樹)は、姉のあかり(CV:名塚佳織)の恋人があかりや自分に時々ちょっかいを出していた小学生・潮留美海(CV:小松未可子)の父・至(CV:間島淳司)だと知って動揺します。 美海は、あかりと父を別れさせたいようですが、光は協力は出来ないと言います。 翌日、家庭科の授業で、班に分かれてちらし寿司を作っていました。 普段から料理をしているらしい光は、鮮やかな手付きで...

凪のあすから #4

海の人間と地上の人間。その溝は深いけれど、越えられないほどではありません。あかりが付き合っていた男は、美海のお父さんでした。妻子持ちなのにあかりに手を出して、光

凪のあすから 第四話「友達なんだから」

きっと今回は唯一無二の美海ちゃんのターン。 前回の予告で見る限り、あの無表情な娘が感情を顕わに叫んだりしてたっぽいので、 何気にとっても楽しみにしてましたこの一週間。 ちーちゃんと要の関係性も気になりますけどね。 光は・・・まなかと紡の恋仲まっしぐらの中に今更入っていけるイメージが・・・。 この5人の恋愛模様は果たしてどういう結末を迎えるのか、現時点では想像もつかないですね...

凪のあすから 第四話 「友達なんだから」

凪のあすから 第四話 「友達なんだから」です。 はい、『凪のあすから』も第四週で

凪のあすから 第4話 友達なんだから

子供がいるのに若い女に手を出すなど気に食わない、至があかりの相手に相応しいとは思えないと光。 しかし、あかりの気持ちを考えると完全に否定もし切れず、美海に美海のような ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.