edit

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #02

『嵐の中へ』
横浜港へと向かうイオナの前にはタカオが。
台風の中と台風の目にいる二隻。

群像はどうすべきかを考える。
静の提案である迂回案。
それも一つの作戦としてありではあったが、最悪の場合を考えて別の作戦を決行。
霧は陸地を攻撃できないようにされてるんですね。
ただ、巻き添えは別問題でイオナを追ってタカオがついてきてしまった場合に
それが起こりえた。

で、群像がとった作戦はタカオとの戦いだった。
デコイは通用せず浮上して何かしようとしたが、
相手はそれを正確に探知していた。
他にもバカ正直に艦首をイオナに向け続けていたことやノイズなどからでタカオの目的を察知。

超重力砲で待ち構えていたタカオを間一髪で回避。
姿を隠したイオナたちは次の動きを考える。

その中でわかったのはタカオの下に何かが隠れている、ということだった。
そのおかげで探知範囲が広がっている。

だったら、とイオナの反撃へ。

ヒュウガから奪った武装は超重力砲だった。
シミュレーションでしか試していなかったものを本番で。
そして、浮上して群像が見たのはメンタルモデルであること。
それを確認してすぐにタカオの下の潜水艦だけを狙うように修正。

イオナたちの勝利となる。
タカオは武装解除させ外洋へ。

群像との出会いがタカオの気持ちに変化を与える。
自分も人を乗せればあんな戦略が出来るのだろうか、と。
群像そのものなのか、人になのか、どっちに興味を持ったんだろうかなぁ。

メンタルモデルだけだと作戦がバカ正直になってしまうんですね。
それがイオナ単機でも戦えてる理由なんでしょうかね。

超重力砲なんていう兵器なんかも出てきて本当にいいねぇ。
前回に引き続いて興奮する戦いだったねぇ。

千早群像:興津和幸
イオナ:渕上舞
綾部僧:松本忍
橿原杏平:宮下栄治
四月一日いおり:津田美波
八月一日静:東山奈央
タカオ:沼倉愛美
ハルナ:山村響
キリシマ:内山夕実
コンゴウ:ゆかな
マヤ:MAKO
ヒュウガ:藤田咲
イ400:日高里菜
イ402:山本希望
刑部蒔絵:原紗友里

トラックバック

TB*URL

蒼き鋼のアルペジオ 02「嵐の中へ」 対話感想!

予想外の方向だったw

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 第2話 嵐の中へ

TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」EDテーマ::ブルー・フィールド(2013/10/30)Trident商品詳細を見る あのユニット、私も欲しいな。 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」第2話の感想です。 群像。 (物語をなぞりつつ、感想など) 戦闘が面白い。 CGも慣れてきて、私の中では大分いい感じの作品になってきました。 バカ正直なタカオさん...

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」

第2話「嵐の中へ」 ウチの高尾ちゃんも提督の私にデレデレじゃい!www まだまだ新米提督ですが頑張ってますよ~と艦これは置いといてー 霧のタカオさん、美人ですねぇ~ こりゃ群像も止め刺せないわーw

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 嵐の中へ

霧に対する人類の反撃手段たる振動魚雷を運ぶため、群像達は横須賀に。 しかし、既に刺客が…。 戦艦に次ぐ火力を持つ、重巡。 決戦の行方は? TBは基本的には、本館にお願いします。 本館にある続きを読む。

アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 「嵐の中へ」

「あのユニット、私もほしいな」ええっ、タカオさんデレた?なんかタカオさんいいよ。

蒼き鋼のアルペジオ 2話「嵐の中へ」感想

蒼き鋼のアルペジオ 2話「嵐の中へ」

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」 感想

力の霧、技の人 横須賀に向かうイ401は台風の中でタカオと交戦する。 水上艦VS潜水艦 AIVS人間 の戦闘は燃えるね。クルーも皆プロフェッショナルっぽくて格好良い。 完璧なタイミングで放たれた超重力砲。完璧すぎたが故に群像は他の船の存在に気付く。 圧倒的な技術力を誇る霧に対して人間が経験と知識で上を行くカタルシス。 ヒュウガの超重力砲で混乱したけどまだ描か...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第02話 感想

 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第02話 『嵐の中へ』 感想  次のページへ

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 『嵐の中へ』 ≪あらすじ≫ 上陰を通じた政府の依頼で、人類の最後の希望である、「霧」に有効な打撃力がある「新型魚雷」のアメリカ輸送任務を引き受けた群像。まずはその魚雷を受け取るため横須賀に向かわなければならないのだが、接近している台風11号の目の中に、「霧」であるタカオの姿が。 タカオの精確無比な迎撃能力を前に、完全に足止めを食...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」

台風の中、ぶつかり合うイ401と重巡洋艦タカオ。 タカオはどうやって索敵をしてるのか? 苦戦するイ401はタカオを突破できるのか…。  

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 感想 「嵐の中へ」

捕捉されたタカオがエロくて可愛いい… 超重力砲を発射する直前,海がパカッと割れ,艦艇を露出され動きを封じられるタカオ。 何だかエロチシズムを感じてそこが一番のクライマックスでした。 拘束した! あとは好きにやっちゃって~みたいな。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #2

タカオの可愛さが炸裂したお話でした。(^^;任務遂行のため、イ401は横須賀を目指しています。しかし、その行く手には重巡洋艦タカオが待ち構えていたのでした。今は台風を

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.