edit

COPPELION #02

『未来』
狼に襲われた荊たちはタエ子のもとに。
でも、そこにタエ子はいなかった。
いたのは脚を撃たれた狼だけ。

そして、タエ子は生存者に捕まっていた。
娘を探す父。
彼に連れられて荊たちがたどり着いたのは病院。
そこを住み家として過ごしていた。
電力は太陽パネルでまかない。
食料は配給で。

その配給は国からのものではなく彼らにも誰からなのかわからない。
そして、以前救助した人が着ていた防護服は国のものよりもより強力なものなんだそうな。
廃墟と化した街で何が起こってるんだろう?

病院には彼の奥さんも。
ただ、娘さんは彼女の子供ではなく前の奥さんの子供。
だから、娘は母に会いに行ったのではということに。
墓石のある場所へと荊とタエ子とお父さんは向かい、
葵とお母さんが残ることになった。

彼らの一家が無理をしても街に残り続けている理由は、
両親二人ともが犯罪者だったから。
助けを求めれば自分たちは捕まって娘は1人になってしまう。
そうならないために街に残ることを選んでいた。
事故のときに脱獄して、ということらしい。

お墓のある場所へと向かおうとしたが、普通の人には入れないほどの汚染が広がっていた。
一刻も早く娘さんを見つけようとするが見つからない。

そんな中で葵が少し目を離した隙にお母さんは消えてしまう。
自分にお母さんがいたらこんな風だったんじゃないか、
そんな葵を優しく包んでくれた人。

彼女が娘さんをどこかに隠していた。
その場所は傾いたホテルだった。

荊が一人で入り二人を見つける。
救助させてください。
そのために生まれてきた自分たちの使命を果たさせてください。
が、無情にもホテルは崩れる。
なんとか二人を助けようとしたが雨で滑る手。
お母さんは娘だけでも、と荊に娘を託し手を離した。

そして、娘を探すために一人で危険地域に入り込んだ父親も亡くなる。

娘さんは救助され、荊たちに感謝をしてましたが。
救われんなぁ。
助けることが出来ていたはずなのに。
結局救えたのは一人だけ。

それでも、彼女たちの使命である救助活動を続ける。
タエ子を守った狼はこれからは一緒に行動するのか?

途中からでもいいから関西弁やめようよ、やっぱり。
ダメだと思うよ、あれは^^;

成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べえ親方:中村浩太郎
石川源内:中博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子

トラックバック

TB*URL

「COPPELION」第2話

がんばれ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310100001/ [Blu-ray] COPPELION vol.1(Blu-ray)価格:4,599円(税込、送料別)

COPPELION -コッペリオン- 第02話 感想

 COPPELION -コッペリオン-  第02話 『未来』 感想  次のページへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.