edit

アウトブレイク・カンパニー #01

『気が付けば異世界』
原作はライトノベルで未読です。

オタクを求める求人の一次試験に合格した慎一。
200問ってそもそも挑戦する気が失せるだろうて^^;
そうして、面接へと進んだ慎一は自分の過去を話す。
幼馴染に告白してふられ、それ以降引きこもりとなったらしい。
そんなこんなで面接の途中で飲まされた飲み物に睡眠薬の類が含まれていたようで、
目を覚ましたら異世界だった。

ハーフエルフのメイド・ミュセルから指輪を渡されて意思疎通が出来るようになる。
さらに日本人の女性もやってきて説明が行われることになる。
説明したのは面接官だった男性。
その素性は内閣府の異世界との交流を進める部局の局長さんだった。
というわけで、騙されて連れて来られた慎一。

富士の樹海で見つかった異世界へと繋がる穴。
戦争になるんじゃないかという不安もあったが相手にも話がわかる人がいたらしく、
戦争にはならずに静かに交流が始まることになった。

その中で彼が異世界でさせられることは日本のアニメや漫画などの文化を広めることだった。
面接した会社はそのための異世界との共同出資によって出来た初めて出来た会社。
そして、そこの総支配人として雇われた。
逃げることは出来ない状況で。

しかしまぁ、お役人さんでもちゃんと理解してる人はいるもんですね。
やり方はどうであれ、その道の人に任せるのが一番だわな。

そんなこんなでメイドさんとのやり取りになれないものを感じながらも、
慎一は皇帝と会うこととなった。
そして、無礼にも幼女と叫んでしまうこととなる。
うむ。
これは美埜里さんたちが事前に説明してたら回避出来た発言ですよね^^;
皇帝なんて聞けばおじいちゃんとかおっちゃんだったりを想像しそうなもんだし。

そんなこんなでペトラルカにさっそく殴られることになる慎一。
大丈夫かね^^;

慎一がこれからどうやって日本の文化を広めていくのか楽しみだねぇ。
異世界だからもうちょっと大変な事態に巻き込まれるのかと思ってたんですが、
のんびりとした感じで楽しめそうだなぁ。

加納慎一:花江夏樹
ミュセル・フォアラン:三森すずこ
ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞
古賀沼美埜里:内田真礼
エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ
的場甚三郎:藤原啓治
ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎
ザハール宰相:一条和矢

トラックバック

TB*URL

[新]アウトブレイク・カンパニー 第1話

[新]アウトブレイク・カンパニー 第1話 『気が付いたら異世界』 ≪あらすじ≫ 『萌え』ノミクスは吉か、凶か!? 高校中退、いわゆる自宅警備員! からの~、やっと決まった就職先は、ドラゴンが空飛ぶ異世界だった! だが生粋のオタクである主人公・加納慎一は困惑するどころか欣喜雀躍、喜色満面。 なぜならその異世界――エルダント帝国は、美幼女の皇帝陛下が君臨し、 メイドとして...

金田一かよ!?(キルラキルとか地獄でなぜ悪い(映画)とか)

【境界の彼方 第1話(新番組)】ラノベ原作、京アニ制作の現代ファンタジー作品。原作は未読。これはいい眼鏡作品ですねwヒロインの女の子は、眼鏡属性の中では“ズレ眼鏡”に当 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.