edit

Oh,My Dad!! #10

『もう一度やり直したい…運命の最終決戦』
今回は後半は面白かった。
ただ、父親云々の話なわけで会社での試験が面白くても、
本筋からちとズレたところで楽しんでるなぁ、と。

というわけで、最後の試験。
その直前の3日前に発表されたルール変更。
各班の上位1名を引き抜いて新たな班を作るというものだった。
3日で新しい企画を考える。
絶望する他のメンバーの中で新海だけが前を向き続けた。
子供との約束を守るために。

まずひとつ、自分たちが有利に戦えるのは各班の情報を持っていることだった。
そこから自分たちが何をすべきかを考える。
その中で新海は次をすぐに考えていた。
そもそも展示会は何をする場所なのか。
そこから出した答えは商談スペースを作ることだった。

食品を扱ったもの、と言われて弁当を作ることを考えていたが、
方法はそれだけじゃなかった。
そして、お店の数も1つとは言われなかった。
たくさんのエリアを確保してそこを商談スペースとして展開。

でも、商談スペースは消防法などから予定より大幅に減る。
さらにはアルバイトの数も少なかった。
ただ、減ったことで各店舗の人の数を増やし回転数を増やすことで利益を出そうと考えた。

その考えは初日、二日と振るわなかった。
それをなんとかする方法も新海が出した。
見ていて思ったのは立って話をしている人も結構いた。
だったら、椅子を取っ払って机を増やせばいいんじゃないか、と。

それはできれば初日で気付くべきだったよなぁ^^;
とは思うものの、それが見事に当たり利益は予定通りのものとなった。

そして、翌日の結果発表。
急造の6班はアイデアの勝利となり1位となった。
新海が元いた5班が2位に。

それと同時に採用者も発表。
新海ではなかった。
同じ6班のメンバーだった。

新海の最終的な順位は3位。
それに対して美月は何であなたじゃないの、と新海に詰め寄る。
一番会社に貢献したのはあなたなのに。
確かにそうだよなぁ、とは思うわな。
ただまぁ、そこしか見てなかったからとも言えるけど。
社長が関わってるとも言えなくはないけども。

次回、最終回。
今度はもう一度電池で挑戦するみたいですね。
インターンで経験したことが活かされるようだねぇ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆新海元一:織田裕二

☆新海光太:田中奏生 ☆早坂美月:長谷川京子 ☆岸田史顕:八嶋智人
☆新海紗世子:鈴木杏樹

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.