edit

有頂天家族 #10

『夷川早雲の暗躍』
金曜倶楽部の忘年会の日がやってきた。
父の命日でもあるその日が次期偽右衛門が決まる日。

その日、父の死の真相を聞かされる全てを見ていた海星の口から。
涙を流し続ける彼女の口から。

矢二郎の前では海星は素直になれるんですね。
そういう部分も見てるから海星のことが好きになったってことなのかな。

家族はそれぞれの場所へ。
矢一郎は選挙のために最後まで動く。

矢四郎は自分の仕事を。
でも、矢四郎は金閣銀閣兄弟によって倉庫に閉じ込められる。
あれは信じちゃダメだろ^^;
純粋な子を騙すなよ。
ただ、矢四郎にとってはここが成長のしどころでしょうかね。
倉庫の中でうずくまったままでいるのか、自分でなんとか抜けだして家族のために動くのか。

矢三郎は矢二郎のところに。
矢二郎は相変わらず。
自分に出来ることはなにもないと井の中に。
矢四郎と同じようにそこから出ようとするのでしょうかね。

誰かが風神雷神の扇を使った。
急激な天候の変化。
母を心配する矢三郎と矢一郎。
矢三郎はすぐに母のところへ。

そして、矢一郎は母を心配して周りの確認を疎かにしていたところに
飛び出してきたのは狸。
のぬいぐるみだった。
暗がりでよくわからず、避けて人力車から落ちた後でその正体を知った。
そして、狸に戻った矢一郎に忍び寄る影。

母を探して戻ってきた矢三郎のところに誰も乗っていない人力車が。
母も矢一郎もいない。
そして、海星が家族のことを伝えに来た。

矢一郎さんをお鍋にするつもりだよ。
おじさんのときと同じように。

父の死の真実。

兄弟の仲直り。
矢二郎と別れた後に会ったのは早雲だった。
仲直りの立会人として出てきたのが弁天だった。
まだ金曜倶楽部には入っていなかった彼女。
そして、入るために必要だったのが狸鍋の材料となる狸だった。
そのために互いの目的を果たすために早雲は弁天と手を組んだ。

その一部始終を海星はそばで見ていた。
娘になんてところ見せるんだよ。
しかも、矢三郎の前に出てきていったのは、
妄想だとかなんとか。

何でこんなひねくれたヤツから、こんないい娘が?と本当に疑問に思う。

次回、下鴨家は一体どうなってしまうのか。
矢一郎は大丈夫なんだろうか?

下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天:能登麻美子
母:井上喜久子
下鴨総一郎:石原凡
海星:佐倉綾音
赤玉先生:梅津秀行
夷川早雲:飛田展男
金閣:西地修哉
銀閣:畠山航輔
淀川教授:樋口武彦

トラックバック

TB*URL

「有頂天家族」第10話

下鴨家、ピンチ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309090000/ 【送料無料】有頂天家族 第一巻【Blu-ray】価格:3,730円(税込、送料込)

有頂天家族 第10話

有頂天家族 第10話 『夷川早雲の暗躍』 ≪あらすじ≫ (公式HP 各話あらすじより抜粋) ≪感想≫ あらすじは公式HPがアップされたら。 さて、ここまでずっと良い雰囲気のア

有頂天家族 #10

下鴨総一郎の弟・早雲の悪巧みが明らかになるお話でした。間もなく、新たな偽右衛門が選ばれる日がやって来ます。その日は、矢三郎たちの父・総一郎が亡くなった日であり、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.