edit

ニセコイ 8巻

ニセコイ(8)/古味直志(著)前巻、楽が千棘を連れ出す際に言ったことが原因でクラスメイトに
あらぬ誤解を与えてしまった二人。
小咲の天使が可愛いですねw
本人はいっぱいいっぱいだったところからの解放だったんだけども^^;
るりから小咲へのプレゼントのセンスがすごいな。
どうしてそれを選んだ^^;
小咲がリボンをつけるようになった絵本。
小咲も同じのを持ってるわけで一体どういう絵本なんでしょうかね。

大晦日、モテない男たちの怨霊に取り憑かれた楽のために、
女性陣が身を張って守ろうとする。
オチはオチですが、楽としては小咲に抱きつかれたのは嬉しいだろうねぇ。
ていうか、小咲もるりに何やと言われたわけじゃないのに頑張ったよね。
しかしまぁ、それぞれの水を含んだ顔がひどかったよね^^;

新年、振り袖姿の女性陣が楽の家に。
そして、ウイスキーボンボンで場はとんでもないことに。
楽は最後は気を失って全てを忘れてしまっていた。
気を失った後は一体何があったんだろう^^;
普段ベッタリな万里花はそうでもなく、
普段素直になれない女の子たち3人が積極的になってたのがいいですね。
小咲はやたらエロい感じになってましたが^^;

新学期。
席替えにバレンタイン。
席替えは結局、楽は両手に花に。
バレンタインはそれぞれの気持ちを込めたチョコレート。
万里花は相変わらずでしたが、そんな万里花に対して鶫への自分の言葉を思い出して楽がとった行動。
それが万里花にはたまらなくうれしく、さらに好きになったみたいですね。
千棘のチョコは砂糖と塩を間違えていたが、それを気付かせずに食べた楽。
鶫はバレンタインのことを知った来年どうするのか気になるなぁ。
まぁ、どういう状況になってるかにもよるだろうけど。
もし今と変わってなかったら手作りのチョコをプレゼントするんでしょうかね。
奇跡の美味しいチョコを手渡せることが出来た小咲。
ちょっとだけ特別な義理チョコ。
どんなチョコですかいw
そんな中で小咲と千棘がした約束。
これは後々どうなるのやらねぇ。
ていうか、互いに気付いてもいいもんだと思うけど^^;
同じ人見てるわけだしね。

最後は万里花のアルバイト。
お金を貯める理由は楽が語った夢の家に住むために。

番外編は千棘と鶫のお風呂。
千棘、恐ろしいなw

もう一つはジャンプLIVEに掲載されたもの。
これは掲載されて本当によかった。
ジャンプLIVEなんてものは読んでないんでね^^;

関連記事
ニセコイ 3巻
ニセコイ 4巻
ニセコイ 5巻
ニセコイ 6巻
ニセコイ 7巻


ニセコイ...

ニセコイ...
著者:古味直志
価格:420円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad