edit

キーパーズ 碧山動物園日誌/美奈川護(著) 読了

キーパーズ 碧山動物園日誌/美奈川護(著)楽しめたんだけど、う~ん。
楽しめたのは楽しめたと思うんですけど、
いまいち話が入ってこなかった感じかなぁ?
とりあえずまぁ、「ドラフィル!」の方が好きだな、
というのは確実です。

4種類の動物と、その動物と向かい合う人たちの物語。


関連記事
キーパーズ 碧山動物園日誌/美奈川護(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
感想が出てこない^^;
悪くはないのに何でだろうか。

動物の言葉がわかる、ということですが、
要所要所にちろっと言葉が出てくるだけで、
やたらめったらというわけではなかったのはよかったんじゃないかなぁ、と思います。

主人公がってわけではないから、そらまぁやたらめったら出てきたら、
どっちが主人公ね?って話になりますからね^^;

声が聞えるだけじゃなく、根本的に不思議な雰囲気の女の子である理央。
ちとキャラが弱い気がしたなぁ。
七緒の後だから余計にかもしれないけど、
もう少しハルを振り回すくらいがよかった。

ハルは結構好きなキャラでしたけどね。
しかし、すごいよなぁ。
小学生の頃に一目惚れしてから、ずっと一本道を歩き続ける。
それで本当に夢を叶えるってこれでもかってくらい頑張ったんだろうなぁ。
そこまで出来ることが見つかるってのは幸せなことだろうねぇ。
でもって、大きくなってから立ち止まる機会が出来たこと。
その時にまた道を示してくれる人たちがいることも
一生懸命歩き続けてきたからなんでしょうね。

てっきり三園さんが理央のお父さんかと思ってた。
北海道に研修に行ってたって話だったから、
その時にってことなんかな?と。

楽しみきれなかったのはちと残念だなぁ。
続巻とか考えてるんだろうかね?
もしあれば次は楽しめるといいなぁ。

キーパ...

キーパ...
著者:美奈川護
価格:662円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.