edit

神のみぞ知るセカイ 女神篇 #08

『めがみみっくす』
ディアナが桂馬のもとに。
何かが起こりそう。
そして集められた女神たちはアポロへの呼びかけをする。

その中でかのんに触れた桂馬はアポロのもとへと誘われる。
悪い気で溢れている街をお祓いしている。
巫女である自分にはそれくらいしか出来ない。
でも、流れを変えるだけ。
残された時間は3日。

かのんは桂馬を信じている、と翼を見せる。
戻った桂馬はすっかり風邪が治っていた。
そして、攻略を急ぐ。

ディアナは自分以外に翼があることに納得がいかなかった。
一番最初に出てきたのにどうして?
その理由にディアナは行き着く。
どうしてだかわかった。
そう言ってディアナは眠る。

前夜祭。
桂馬はそこで全ての決着をつけることにした。
狙うのは反応のあるちひろから。
そして、その姿に対する歩美の反応を見たが、
もう怒ることはなかった。

ステージを見た後二人はキャンプファイヤーへ。
そこに二人で同じものを持っていけば願いは叶うとかなんとか。
ちひろのピックを二人は持っていた。

そして、二人きりになれる場所を探して桂馬は連れますも、
そこかしこにカップルが。
そんな中でちひろから桂馬に二人きりになれる場所にいってもいいよ、と。

桂馬は決めにいくわけだが、はてさて。。。

駆け魂隊の報告をしている中でハクアはドクロウにヴィンテージのことなどを報告した。
その結果、公安によって拘束されてしまう。
そして、反逆行為によって処分が決定した。

エルシィも兄様に久々にあえて嬉しいのに、
と女神たち同様に気持ちを素直にぶつけますよね。
まぁ、エルシィの気持ちはどこから来てるのか誰よりも掴みかねるけども^^;

桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
鮎川天理:名塚佳織
中川かのん:東山奈央
高原歩美:竹達彩奈
小阪ちひろ:阿澄佳奈
汐宮栞:花澤香菜
九条月夜:井口裕香
五位堂結:高垣彩陽
リューネ:戸松遥

トラックバック

TB*URL

神のみぞ知るセカイ 女神篇 8話「めがみみっくす」感想

神のみぞ知るセカイ 女神篇 8話 「めがみみっくす」

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話 感想 「めがみみっくす」

歩美は表情だけだったり表情を見せなかったり。 ちひろはピックや髪飾りの変化で。 桂馬はラストで真意を読み取りずらい複雑な表情で。 今回は表情だけによる演出,表情を見せ...

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話 『めがみみっくす』 ≪あらすじ≫ 地獄の地区長会議に出席したハクアは、その席で「捜索令が出ている天界人が女神であるという噂と、駆け魂隊

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話「めがみみっくす」

眠り続けるアポロは、舞島市は悪い運気を巫女として抑えようとしていた。 しかしそれも後三日が限度。 桂馬は残る女神が居る可能性の高い、ちひろの攻略を急ぎ、文化祭前夜祭のイ

デリケートな問題なのに(げんしけん二代目とかワタモテとか)

【戦姫絶唱シンフォギアG 第8話】周囲から穏やかな余生(?)を過ごすよう勧められる響さんと、フィーネ役のリストラを言い渡されるマリアさんの巻。スカイツリーっぽいところで ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.