edit

ホビット 思いがけない冒険

TSUTAYAにてレンタル。
4本のうちの3本目。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作「指輪物語」の前日譚となる
フロドの養父・ビルボとドワーフたちの物語。

映画館で見たかったのですが、
見に行けるタイミングと2D上映の放映時間のタイミングが全く合わなくて諦めました。
第2部では2D上映をもっと増やしてほしい。
何で3Dばっかりなのかと。
やっぱりこういうのは映画館で見たほうが楽しめますもんね。

ドワーフの国の繁栄と衰退。
そして、エルフとの因縁が冒頭で描かれてましたね。
とある鉱石を見つけたことで繁栄していったわけですが、
それが国に竜・スマウグに呼び寄せることとなった。

そんなスマウグから故郷を取り戻すための物語。
結構オリジナルの部分が多いのかな?

ギムリのお父さん出てたはずじゃなかったっけ?
と思いながら見てたのですが、見てる間は結局誰がお父さんかわからんかった^^;

ドワーフがエルフを毛嫌いしてるのはスマウグが襲ってきた時に
それを見ていただけだったからなんですね。
竜の怒りを買うのを恐れて。

ガンダルフの剣はこの物語の中で手にしてたんですね。
しかし、何でトロルの強奪品の中にそんな名剣が紛れ込んでいたのかと^^;
どう回りまわったのか気になる。
フロドが使っていたビルボから譲られた短剣もこの時一緒に見つかったものだったようですね。

茶の魔法使い・ラダガストがガンダルフに伝えたネクロマンサーの正体って誰?
ラダガストを襲った者の存在を考えるとサウロンってことでいいのかな?
ていうか、サルマンはこの時からサウロンのために動いてたんかね。
やたら、そういう事実はないようにしたそうだったけど。

ゴラムとのなぞなぞ勝負。
その前に指輪は手にしてたわけではありますが、
その最後の勝負でゴラムが奪われていたことに気付く。
逃げようとした中で偶然、ビルボの指に指輪が。

この時はまだサウロンの目がないから気にしなくても問題ないのかね?
それとも気にしなくちゃいけなかったのかな?

ガラドリエルが危惧していたことがこれのことなんでしょうし、
ガンダルフも何か隠したことには気付いてるわけで、
それに関してガンダルフは聞くんだろうかね?
その正体もあれだけでわかってそうな気もするけど。

トーリンが盾として使った木?を腕にはめてたと思うのですが落としていったのはええのか?
目を覚ましても気にする風でもなかったけど。

ちなみにガンダルフが呼んだ鷲はロード・オブ・ザ・リングの鷲と同じ鳥たちなのかね?
しかしまぁ、最初から彼らに運んでもらえばすぐなんじゃ?
とは思うところですけどね^^;
そんなことしたら何の面白さもないけど。

さてはて、2部、3部とどうなっていくのか楽しみですねぇ。
映画館で見ることが出来るのか、はたまたレンタルになってしまうのか。
どうなるだろうか^^;

トラックバック

TB*URL

劇場鑑賞「ホビット 思いがけない冒険」

目指すは、エレボール… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212140004/ 映画 ホビット 思いがけない冒険 オリジナル・サウンドトラックハワード・ショア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.