edit

別冊少年マガジン 9月号

今月号の別冊少年マガジン

以下ネタバレあり
アルスラーン戦記
アルスラーンの初陣。
その開戦直前に王へ自分の意見を言ったダリューンはマルズバーンを解任されてしまった。
そのきっかけになったのはアルスラーンの鷹・アズライールの翼に水滴がついていたことからだった。
そうして他の者の言葉を聞こうとしない王は開戦へ。
しかし、最初から決まっていた敗北への開戦だった。
王の腹心であるマルズバーンのカーラーンの裏切り。
それによってパルスの軍は罠にはめられてしまう。
かろうじて生き延びたアルスラーンの前には裏切者のカーラーンが敵国の軍を率いてやってくる。
1話は本当に始まりでしかなかったみたいですね。
楽しめそうです。
しかし、何でカーラーンはダリューンに王に伝えに行け、みたいなことを言ったんだろ?
王が聞く耳を持たないってのがわかってたからなんかな。
裏切りもその辺から来てんでしょうかね。
そして、ダリューンの伯父であるヴァフリーズが言っていたことが気になりますね。
アルスラーンは両親どちらに似ているのか。
どう考えてもどっちにも似てないよね^^;
てことは、父か母どちらかが違うのでしょうね。
もしくはどちらとも違うのか?
どちらも顔がきつい印象があるのに、アルスラーンは本当に優しい顔をしてるもんなぁ。
そして、ヴァフリーズはダリューンに言う。
アルスラーン個人に忠誠を誓え、と。
ヴァフリーズはアルスラーンの出生の秘密をちゃんと知ってるってことなんかな。
でだ、このピンチは一体どうなってしまうんだろう?
次回が気になるねぇ。


さてはて、感想は継続することにしたのですが
他の作品で感想を書くのをどうしようか迷い中。
最近始まったものでもいいんだけど、どうしようかなぁ。


トラックバック

TB*URL

「別冊少年マガジン」2013年9月号

詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308140000/ 別冊 少年マガジン 2013年 09月号 [雑誌]講談社 2013-08-09売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 進撃...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.