edit

神さまのいない日曜日 #05

『オルタスII』
キリコが生まれた経緯。
5人の生者が子を望んだ。
が、子供は産まれることはなかった。
神様が世界を捨てたから。
それでも彼らは子を望んだ。
そんな彼らが辿り着いたのは魔女のもと。
本当に子を望むのなら子をつくることが出来る。
そして、それは自分にもできる、と魔女は言った。

その結果生まれたのはキリコだった。
彼ら5人の体を切り刻まれて寄せ集めて作られた子供。
生きているのか死んでいるのかわからない人間。

そして、半分ずつの体の人はその5人のうちの人間だった、ということらしい。
もう一人?も出てきて3人が出てきてましたが、残りの二人はどうなったんだろう?
てか、ピンク色の髪の人は左右がそろってる気がするけど、
内臓がキリコの体に、とかってことなんかな?

そんなキリコに連れられてアイが会ったのは姫様と呼ばれるウッラだった。
目や口を覆いしゃべることのできない彼女。
そんな彼女は死者の国の姫様でありながら、生者だった。
そこがオルタスの闇につながるらしいですね。

100人近い生者が死者の国に。
生きる術をなくしてやってきた。
彼らを迎え入れる方法は死ぬこと。

ユリーもかつて家族とともにやってきたことがあるけど、
娘を死なすことが出来なくて離れた。

そういう人もいれば死を受け入れて生き続けることを願う人たちも。
そんな彼らの前に立つのはウッラ。

アイはウッラはそんなことをしてると知らないはずだと伝えに行こうとしたわけですが、
ウッラ自身が直接関わっているようで、
アイはどう受け止めるのだろう?

体調不良のスカーの診断結果は想像妊娠だった。
ただ、スカー自身は子を望んでいない。
だから、恐らくスカーが聞こえているという声に関係しているのだろう、とのこと。
一体どういう声が聞こえてるんだろう?

ユリーのキャラがw
アイを心配して帰ってくるのを出迎えたらベタ甘やん^^;
自分の子供のように思ってるみたいですね。

次回、オルタスの闇。

アイ:豊崎愛生
ハンプニーハンバード:浪川大輔
アルファ:佐藤利奈
スカー:能登麻美子
ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治
キリコ・ズブレスカ:柿原徹也
ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子
アリス・カラー:内山昂輝
ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨
ヨーキ:野島裕史
アンナ:渡辺明乃
ユート:丸山詠二
ヒコーツ:吉野裕行
ターニャ・スウェッジウッド:今井麻美
ヴォルラス・ファーレン:原紗友里
ミミータ・ゲーデンバーグ&メメポ・ゲーデンバーグ:加隈亜衣
ルン・サジタリウス:高橋未奈美

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.