edit

月刊少年マガジン 9月号

今月号の月刊少年マガジン

以下ネタバレあり
ノラガミ
夜トを探してひよりは一人黄泉への入り口のある場所へと向かう。
一方、天の決定に怒りで我を忘れかける大国主。
そんな神に対する天の発言、というか三役の一人の思想なんでしょうね。
なんというか、どこでも一緒だな、と。
言の葉をどうしても持ち帰らなければならない。
それが先代からの意志。
人の世を少しでも良くするために。
恵比寿の意志は嘘ではないのでしょうけど、利用されてるだけだろうねぇ。
どうなることやら。
夜トはその意志を信じて逃がすことを選んだが、夜トは無事に逃げられるのだろうか?
そんな中で外ではひよりに近づく陸巴。
それを守ったのは雪音だった。
付き合いも長いしひよりが何をするかわかるわな^^;

四月は君の嘘
自分がふれてきた人は支えあいながらも前へと進んでいこうとしていた。
なのに、自分だけが止まったまま。
そして、優しく寄り添ってくる大切な人。
椿は踏み出すことが出来るのか。
県外の有名高校には無理そうというのを聞いて本当に喜んでますからね。
それで自分の気持ちを否定したら、何だその顔はってなるよねぇ^^;
ただまぁ、海外も視野に入ってると聞いてぶちぎれてましたがw
公生の鈍さに呆れる椿の友達。
ただ、恋という点には鈍いようですが、
椿のことに関してはそこまで鈍くもないんじゃないかな?
先輩を傷つけてフラれた。
その直後にしっかりとそばにいてあげたもんなぁ。
いてもいなくても一緒。
それなら一緒にいるよ。
やっぱりこの漫画好きだなぁ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.