edit

ジャンプスクエア 9月号

今月号のジャンプスクエア

以下ネタバレあり
エンバーミング
連載再開。
死体卿は究極の8体の8番目だったんですねぇ。
そして、自らが動き出す。
一方でジョンも戻ってきて前進を続けるエルムたち。
間が随分あいたので、いまいち楽しめない^^;

青の祓魔師
出雲に接触した宝。
その理由はイルミナティにあった。
彼らが狙うのは出雲だった。
その情報を得たアーサーたちによって出雲の捜索を始める。
一番最初に駆け付けたのは廉造だった。
その強さは宝にも匹敵するものだった。
意外すぎて怖い。
そう思っていたら、正体がわかることとなる。
イルミナティのスパイは廉造だった。
嘘やん?
何のご冗談を。
誰かが変装でもしてんじゃないのか?
ていうか、宝の調整役ってのいうのはどういう意味なのさ?
戦ってたってことは宝はイルミナティではなかったのか?
どういうこった?
宝はスパイから出雲を守るために学園に入ってたんかねぇ。
そもそもとして出雲を狙う理由っていうのは何なんだろう?

γ-ガンマ-
力の増幅。
上手く言いくるめられ信じ切った結果。
彼は人ならざる者へ。
ユリはそんな姿の彼をも守り続けようとした。
でも、新たな上司はそんなユリの願いを聞きはしなかった。
落ち着きを取り戻し動かなくなったところに一刀両断。
人に戻るまで抑えることは現実的に不可能。
その判断だった。
もうあなたはヒーローじゃない、とユリへ。
判断は正しいのかもしれないけど、納得は出来んなぁ。
ユリ大丈夫だろうか?

FANTASMA
母親を探して旅を始めた二人。
が、その列車がジャックされてしまう。
乗客を助けるためにプッチの力を借りて暴れたものの、
そんなやり方が気に食わなかった。
父親とは全く似ていない。
そう思った。
でも、本質は変わらなかった。
知らないはずの父親とその行動はよく似ていた。
そして、ずれていた気持ちが重なったことで力を上手く引き出すことが出来たようですね。
ジャックした犯人を一網打尽。
二人はこっそりと列車を後にし、旅を続ける。
先行きは変わらず不安ですが、同じ方向に向いたようですし、
これからどう変わっていくのかねぇ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.