edit

ブラッドラッド #04

『殿堂魔界へ』
スタズの力の秘密と兄を恐れる理由。
ベルはスタズの力の出方が不自然であることを気にしていた。
鍵でもかけられているんじゃないか。

その予想通りだった。
スタズは兄のブラッズから心臓に弾丸を受けた。
それがスタズの力を閉じ込める弾丸として今も残り続けている。

というわけで、そんな話を聞きスタズの言葉にやられちゃうベル。
完全に惚れてますがな^^;

力試しなんかもありましたけど、早々にスタズが参った、と。

そんなこんなで殿堂魔界へと連れて行ってもらったスタズだったが、
誰にも会わないようにと気を付けていたにも関わらず見つかってしまう。
その相手はスタズの妹であり牢獄の番人のリズだった。
躊躇うことなく兄を牢獄へとぶち込んだリズ。
ブラッズは兄だがスタズのことは兄と思ってないらしい。
何でだったっけか?

そして、牢獄につけられていたいかにもなボタン。
そこから辿り着いた先にいたのはリズ。
さらにゾンビらしきものが登場。
それらに勝てば抜け出すことが出来る。
というわけで、スタズが目的を果たすために戦いを始める。

一方、冬実の体が人間界のときのように消えかかってしまう。
ウルフは急いで生体に詳しいというフランケンのもとへと向かった。

ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
パップラドン・アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田徹
ネル:梶裕貴
べロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー

トラックバック

TB*URL

ブラッドラッド 第4話「殿堂魔界へ」

ブラッドラッドの第4話を見ました。 第4話 殿堂魔界へ 暗号だらけで読めない『人体蘇生の書』の著者が実の兄、ブラッド・D・ブラッズと知ったスタズは、しぶしぶ魔族のVIPが

ブラッドラッド 第4話「殿堂魔界へ」

人体蘇生の書の著者が実の兄、ブラッズと知ったスタズ。 しぶしぶ魔族のVIPが暮らす殿堂魔界へ久々の里帰りするが…。 そこに待っていたのは、最悪の妹リズだった(笑) 今回はベ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.