edit

ブラッドラッド #01

『骨でした』
魔界に迷い込んだ人間が出会ったのは人の血を吸ったことのない吸血鬼だった。
原作は昔ちょろっと読んだことがあるのですが、ほとんど覚えてない。

冬実は吸血鬼のスタズの縄張りへと入ったことで彼のもとへと招かれることとなる。
そんなスタズは日本のアニメ、マンガ、ゲームなどが大好きな男だった。
初めてみる人間の女の子に興奮する。
初めての胸の高鳴りを経験する。
そんな中で縄張りを奪おうとするやからがやってきて、
冬実が友達の頼みは聞いた方がいいという言葉に従って、
さっさと片付けにいく。

そして、戻ってきたスタズが見たのはスタズが倒した相手が連れてきていた植物だった。
そこから吐き出されたのは骨。
植物を引き裂いて取り出したのは冬実が着ていた制服。

さらにスタズの前に現れたのは裸の冬実だった。
ただし、魂だけの存在、幽霊となった冬実だった。

魔界で死んだ人間は幽霊になる。
というわけで、冬実は死んでしまったために幽霊になっていた。
彼女を生き返らせることを決めたスタズだったが、
最初に出会ったときのような胸の高鳴りは幽霊になった冬実へは感じなくなった。

ブラックカーテンと呼ばれるもので冬実が迷い込んだことを知り、
人間界へと向かう準備を始める。

う~む。
なんかいまいちパッとせん1話だった気がするなぁ。
まだこの辺りは覚えてるけど、こんなに微妙な感じだったっけか。

ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
パップラドン・アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田徹
ネル:梶裕貴
べロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー

トラックバック

TB*URL

ブラッドラッド 第1話「骨でした」

ブラッドラッドの第1話を見ました。 第1話 骨でした 東魔界のナワバリボスであるブラッド・チャーリー・スタズはジャパニーズカルチャーが大好きという異端の吸血鬼であった

[新]ブラッドラッド 第1話

[新]ブラッドラッド 第1話 『骨でした』 ≪あらすじ≫ 魔界のとある地区で “ナワバリボス”をしている吸血鬼・スタズ。 吸血鬼然としていることが嫌いで、 ジャパニーズカル

ブラッドラッド 第1話「骨でした」 感想

はたらく吸血鬼さま あらすじ 東魔界のナワバリボス、ブラッド・チャーリー・スタズは、ジャパニーズカルチャーが大好きという異端の吸血鬼。そんな彼のシマに、ある日女子高生の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.