edit

翠星のガルガンティア #11

『恐怖の覇王』
嫌な空気しか流れないねぇ。

クーゲルは生きていた、そして、船団の指揮をとっていた。
コックピットからは出ずに。
病にかかって、とのことをレドに説明してたけども、
チェインバーのいうように姿を現さないことで恐怖やらを与える、
ってのが目的なんでしょうね。

その船団の現状をレドはしっかりと見ていなかった。
招かれたビニオンは別の部分を少しながら見た。
そこでは貧しい生活を余儀なくされる人たちが。
一方では裕福そうな人たちも。
格差は大きい船団。
そして、そこにある考え方もガルガンティアとは大きく異なっていた。

そんな彼らの次のターゲットはガルガンティアだった。
レドは一体どうするんだろうなぁ。

クーゲルもヒディアーズが人間だということは知ってたみたいですが、
元であり理性をなくしたものを人間だとは言わないと割り切ってるみたいですね。

今の立場は自分の力が圧倒的な優位にあるからってことなんでしょうけど。
自分を犠牲にしてレドを助けようとした人とは思えんな。
力が変えちゃったのかねぇ。

フランジたちの船団はどうなるんだろ?
反乱分子とか言われてるし。
バラバラにさせられるし。

そんな一方でビニオンは優遇されてるようで。
技術力があるとかなんとかでサルベージした機器を正しく修復したり、
新たなものを作り出せる力があるんだそうな。
おとなしく従ってるけど、本当にイラッとするね。
まぁ、雰囲気が悪いというのは感じてるようですが。

ラケージもいたわけですが、何が目的なんでしょうかね。
今までは黙って従ってたようですが、動き出すみたいですね。
それが結果的にガルガンティアにいい風を与えるといいですが。

ガルガンティアはどうなってしまうのか。
レドはクーゲルの指示のままに動くことを選ぶのか。
色々なことを教わり、事実を知ったなかで。
自分の意思に反することを言われるがままにすることは出来るんでしょうかね。

レド:石川界人
エイミー:金元寿子
サーヤ:茅野愛衣
メルティ:阿澄佳奈
ベローズ:伊藤静
リジット:大原さやか
ピニオン:小西克幸
ベベル:寺崎裕香
フェアロック:手塚秀彰
ジョー:早志勇紀
マイタ:徳井青空
フランジ:津田英三
クラウン:星野充昭
ウォーム:保村真
オルダム:梅津秀行
オルダムの助手:日高里菜
ラケージ:恒松あゆみ
パラエム:種田梨沙
パリヌリ:山崎はるか
クーゲル:小野友樹
チェインバー:杉田智和
ストライカー:藤村歩

トラックバック

TB*URL

翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」

翠星のガルガンティアの第11話を見ました。 第11話 恐怖の覇王 友軍機の反応をキャッチしたとチェインバーから言われたレドが反応を探すと、上官のクーゲル中佐の搭乗するス

「翠星のガルガンティア」第11話

フランジ船団、接収… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306170000/ 翠星のガルガンティア(2) (ファミ通文庫)谷村大四郎 虚淵玄(ニトロプラス) エンターブ

翠星のガルガンティア 第11話

翠星のガルガンティア 第11話 『恐怖の覇王』 ≪あらすじ≫ 「ヒディアーズは文明を否定した存在であり、文明と共に生きる人類とは相容れず、人類の尊厳を守るために戦わなけれ

翠星のガルガンティア 感想 第11話 「恐怖の覇王」

ううん…何と書いたもんか…。とりあえずいまは鬱な気分。 「翠星のガルガンティア」は,視聴前や前半の頃に抱いてた作品に対するイメージからすると,ずいぶん「遠くに来ちゃった」...

翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」

第11話「恐怖の覇王」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

翠星のガルガンティア 第11話 「恐怖の覇王」 感想

弱肉強食―

翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」感想

突如としてレドの前に姿をあらわしたクーゲル中佐のマシンキャリバー『ストライカー』。 その呼びかけに応じ、クーゲルの船団に合流するレドはそこで人類銀河同盟と同じく厳しい秩

翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」

クーゲル中佐との再会に喜んで謎の船団に合流したレド。 船団はクーゲルによって統率された、言わば銀河同盟の縮小版のような組織。 ピニオンたちも取り込むクーゲルの組織。 中佐...

(アニメ感想) 翠星のガルガンティア 第11話 「恐怖の覇王」

投稿者・ピッコロ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2(2013/09/25)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...

翠星のガルガンティア 第11話 『恐怖の覇王』 フランジ&ピニオンは三日天下だったか...。そして女海賊ラケージ再登場。

クーゲル中佐と再会出来てレド歓喜。同じ同盟人それも尊敬する上官に会えたんだから当然でしょうね。ガルガンティアで大分くだけてきましたが、根っこはやはり兵士だと。ヒディアー...

翠星のガルガンティア #11

レドが、かっての上官クーゲル中佐の率いる艦隊と合流するお話でした。ピニオンたちの前に、大艦隊が姿を現しました。旧文明の遺産を使えば、簡単に撃退できると考えたピニ

翠星のガルガンティア~第11話「恐怖の覇...

 銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第11話海上から中佐の姿。中佐は救難信号を拾っていた。レド「レド少...

ヤンデレ攻略作品?(宇宙戦艦ヤマト2199とかハヤテのごとく!Cutiesとか)

【宇宙戦艦ヤマト2199 第11話】捕虜の扱いと戦端の真実の巻。地球の国家間の戦争なら捕虜の扱いは協定なんかで決まっているんでしょうが、協定を結んでいない異星人捕虜の場合、そ ...

翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」

クーゲル中佐は生きていたけど風土病に罹ってて滅菌状態のコクピットから出られない状態の体、だったんですね。なんか見事にミスリードにハマってしまった思いです。ヒディアーズの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.