edit

からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了

からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)全く期待していなかったのですが、
思わぬ収穫となりました。
楽しかったです。
読む前の期待値が低かったというのもあるのはあるでしょうけど、
設定が面白かった。
キャラクターも個性的でしたが。

「道なし」という天道へ行けるはずの亡くなった人を天道へと連れていくのが冥官の仕事。
その冥官が現世の出張所として作ったのが図書館。
図書館にしたのは篁の趣味が入ってのこと。
そこで働くのは1200年前から冥官として生きている頃から働いていた篁と、
若くして亡くなった時子の二人。
時子は新米の冥官として篁のもとで学んでいる。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
小野篁は小野妹子と関係あんのかな?
と思いながら読んでいたのですが、あとがきで子孫と書かれてました。
そうなんやぁ、というか実在した人だったのなぁ、と。

ただまぁ、キャラクターは絶対違うんでしょうねw
すごく個性的で面白かったです。
結構な変態さんでしたが^^;

図書館にやってくるのは普通のお客さんも多いのですが、
その中に異質な匂いを放つお客さんが。
その匂いが道なしの匂いで、それを調べるために篁たちがいる。

最初の話は樹木医の女性。
篁がいじりたおしてましたねw
館長としての顔からだとえらい変わりようで。
彼女は樹木医として1本の桜の木をなんとかしたいと思っていた。
そんな桜の木に道なしがいた。
戦で倒れ、まだ若い芽を出したばかりの桜の木に寄り掛かるように亡くなった。
そんな桜を彼は守り続けていた。
恵理子の提案に桜の木が頑張ろうとして慌てる姿がいいね。
本当に愛され続けてきた桜の木なんでしょうね。
接ぎ木の方も無事に元気に育ってほしいですね。

二つ目は食への執着から頭が牡鹿の剥製になってしまった男性。
そんなこともあるんですねぇ。
で、道なしがついていた男性の体を使って食材を買い揃えたり、
鳩を捕まえようとしたり。
無意識にそうやってしまうようにもなってたり。
つかれた方としてはたまったものじゃないですが、
最後には彼を幸せな気持ちで送り出すために料理を。
篁も考え付かなかったことを。
仕事しては間違っていなかったけど、悔しがる姿がよかったですね。

三つ目は篁と時子の関係も明かしながら。
時子の生い立ちと現在との変化。
色々なものを知ったことでの変化なんでしょうけど、
なかなかの変わりようだね。
いいことだと思いますけどね。

四つ目も篁と時子の過去を交えながら。
時子の死、そして道なしとなった彼女との出会いが篁の冥官としての始まりだった。
茜が後日やってきて事情を、ということでしたが、
そこは描かれてませんでしたね。
どういう話をしたのか気になったんですけどね。
で、道なしの頃の記憶がないと篁は思っていたわけですが、
時子は嘘をついていた。
篁が1200年も会いに来てくれなかったから。
立場上無理だったようですけど、そりゃ寂しいわな^^;

出世をしたほうがいいか。
でも、そうなると図書館は続けられなくなる、
それはイヤだと表情が語る。
自分が好きな場所を時子もまた好きでいてくれることが篁は本当にうれしかったんでしょうね。

しかしまぁ、この二人はどうなんだろ?
互いへの気持ちが気になるねぇ。
実年齢は結構な差があるわけですが。

それを考えると兄と妹、という関係の方が近いのかね?
まぁ、元々は主従の関係ではあるけど。
そんな感じはしないし^^;
教え子と先生という立場でもありますからね。

とりあえずまぁ、互いが互いを大事に思ってることは確かなんでしょう。
時子が冥官として現世で色々なことを経験することが、
篁にとっての一番の幸せなんでしょうね。


サイドストーリー
「第一話番外編 スモモもモモも桃のうち」
篁、楽しみすぎだろw
第一話以上に楽しんでましたね^^;
ただ、道なしは関係ないのに力を使うほどになんとかしてあげたい、と。
そうしたくなる雰囲気が恵理子にはあったんでしょうね。
いじりたくなるのと同じように。
その後、恵理子と長谷川さんはうまくいったんでしょうかね。


続編が出ればぜひ読みたいですねぇ。
本当に思わぬ収穫で楽しかったです。


トラックバック

TB*URL

仲町六絵 『からくさ図書館来客簿 −冥官 小野篁とやさしい道なしたち−』

JUGEMテーマ:読書感想文   ◆   からくさ図書館来客簿シリーズ   六道とは、天道・人間道・修羅道・畜生道・飢餓道・地獄道と    なっているが、人間道にいて徳を積んだが、思いの腰があり    天道に行けるのに現世を彷徨っているのを道なしと言うらし...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad