edit

シャーマンキングFLOWERS 3巻

シャーマンキングFLOWERS(3)/武井宏之(著)いやぁ、すごい話の繋がり方してんのなぁ。

瀕死の状態となった花に起こった変化。
鬼たちが花を守る。
そして、新たな闇鬼と呼ばれるものも。
全ては花の過去に関係があった。
花は一度死んでいた。

葉とアンナとともに中東を旅していた時に逃げ遅れてしまって。
そして、ハオによって生き返った。
その代償として花にかつてのアンナのように鬼が集まるようになった。
しかしまぁ、完全版読んでないんですけどハオの最後ってどういうこったろ?
その部分は描かれてるのか、描かれてないのか、どっちだろ?
あっさり屈するあたり相当いじってほしくないんでしょうけど。
アンナ怖いなぁw

そんなこんなよくな状態の花なわけですが、この鬼たちはこれからの戦いのためでもあったみたいですね。
別の神を倒すためには神をも倒す存在が必要。
ただ、花にまだそれは扱いきれないようですね。

アマテラスとビグザレムの本体は敵の一部になってたようで、それにルカは操られていた。

しかしまぁ、アルミが使った豆の名前w
ゴルドバて^^;

そんなアルミの下宿先はルドセブとセイラームの兄妹のお店だった。
が、アルミは二人を信用していなかった。
ゴーレムは敵側の技術が使われてるんだそうな。
確かに異質な存在でしたもんねぇ。
こんなところで話を繋げてくるってすごいなぁ。
ただ、あんな小さかった二人がイケメンと美人さんになってて裏切りなんてことになるのはイヤだなぁ。
ルカと同じように操られてるって可能性を信じたいところ。
それもあまりいい状態ではないけども。
彼ら自身の気持ちではないと思いたい。
というかまぁ、アルミの考えすぎというのが一番いいけど、それはたぶんないんだろうしねぇ。
しかしまぁ、最初は誰かわからんかったねぇ。
夫婦かと思った^^;

そして、花の前に現れた鬼を使うシャーマン。
彼は敵なのか味方なのか。
ていうか、花はまた死にかけるんじゃ?^^;

「奴ら」の正体も次巻でわかるっぽい?
楽しみだねぇ。
正体が明かされるタイミングで関連してるであろう、
スクエアでの読切作品を単行本に収録してくれると嬉しいなぁ^^;

関連記事
シャーマンキング0 1巻
シャーマンキングFLOWERS 1巻
シャーマンキングFLOWERS 2巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad