edit

2013年F1世界選手権第4戦 バーレーンGP

ベッテルが圧勝。
表彰台は昨年と同じ三人に。
ライコネン、グロージャンと続きました。

グロージャンは昨年とは違って暴れっぷりがなくていいですね。
ライコネンは本当に予選が悔やまれるなぁ。
もう少し順位が上だったら違っただろうに。
ただまぁ、タイヤの扱いが本当に上手いよね。
どないなっとんだかw

フェラーリの二台が不運でしたねぇ。
アロンソはリアウイングがダメになってDRSが使えなくなって、
マッサは二度のパンク。
しかしまぁ、アロンソはその状態でもしっかりとポイントを獲得するのがすごいよなぁ。
ただ、一度ピットに入ってからもう一度DRS使ったのがあかんよなぁ。
あれでもう一度入ることになったもんねぇ。
あのロスはもったいなすぎる。

ポールのロズベルグはずるずると落ちていく一方でしたね。
ロータスとだと比べ物にならんくらいタイヤがダメになるのが早いですね。
ハミルトンはまだ上手くコントロールしてんのか、そうでもないけど。
予選ばかり速くて、決勝がダメなのはちとねぇ。

ペレスとバトンのやりあいはヒヤヒヤもんだな^^;
しかしまぁ、ペレスはちょっと空回り気味なんじゃなかろうか?

次戦からはヨーロッパへ。
さて、どう動くかな。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.