edit

2013年F1世界選手権第3戦 中国GP

アロンソが第10回の中国GPを勝利。
フェラーリエンジンは500回目の表彰台なんだそうな。

ノーズを破損したまま走ったライコネンが続き、
ポールのハミルトンが3番手。

あの状況でペース崩さず走り続けてたんだもんなぁ。
ライコネン本当にすごいよなぁ。

4番手に終わったベッテルですが。。。
恐ろしいなw
9秒差を0.2秒差までつめるとか。

ウェバーはどうしたんだ?
予選ではガス欠。
本選では結局リタイアですからね。
リアタイヤが転がってたけど、スローペースになってたのは
ちゃんとタイヤが入ってなかったってことなんかな?

ロズベルグも最後どうしたんだろ?

派手さはなく地味な感じではありましたが、楽しかったですねぇ。

次戦はバーレーン。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.