edit

琴浦さん #12 最終回

『伝えたい言葉』
楽しい感じで終わるのかと思ってたら、
それだけじゃない最終回。
前回がちょっとなぁ、という感じでしたが、見事に盛り返してくれた。

ESP研の解散と新ESP研の創設。
これからは春香をいじりたおす部活に。
元々そうでしたけどね^^;
その辺は百合子の気持ちの問題が強かった。

百合子は春香に面と向かって謝った。
春香は自分も利用してましたから、と。

室戸とのことがあって百合子はまだ少し残ってはいるものの、
区切りをつけることが出来た。
ただまぁ、室戸には気持ちがいまいち通じてないようですが^^;
百合子はあれが室戸の本心だと言ってますが、
実際のところはどうなんでしょうかね。

そして、春香は母親との楽しい?時間を過ごす。
和尚が裏で動いてくれてたみたいですね。
それで、春香の家に。
友達のことを言われ、それまでは黙ってることしか出来なかった春香も
反論を。
そんな春香にお母さんも安心したのか疲れて眠る。

そんな無防備な姿の母親から見えた心。
声に出さないとわからない本当の気持ち。

自分の弱さのせいで春香を傷つけてしまった。
そのことをずっと悔やんでいた。

そんな母親の気持ちを春香は知ることが出来た。
それ以降はたびたび春香の家にご飯を食べに来てるみたいですね^^;
真鍋が寄り付かんようにとかって考えなんでしょうかね。

さてはて、お母さんと一緒にいた男性の心の中も明かされましたねw
ロリコンだった、ということです。
親子そろって趣味が悪いということですが、
真鍋は変態ですけどいいヤツですからね。
春香の方がいい男を捕まえてると思いますよ?

そんな真鍋の本当の気持ちを言葉で聞きたい。

春香はまず自分の気持ちを伝えた。
で、真鍋はずっと言ってたつもりだったらしい。
心の中で言い続けてたから言ってたものだと思ってた。
そういう裏表のないところがまた春香の心を掴む。

そして、顔を近づけて真鍋は自分の気持ちを口に出して伝えた。
えらく男前なことしてましたねぇ。

というわけで、毎回最終回ちっくな前半と後半の事件。
後半はもう少しどうにか出来たと思うんですけどね。
原作の方は嫌いじゃないので。
ただまぁ、最終回がまたよく出来ていたので楽しめました。
原作が好きな自分としてもよく出来たアニメだったと思います。
楽しかった。

琴浦春香:金元寿子
真鍋義久:福島潤
御舟百合子:花澤香菜
森谷ヒヨリ:久保ユリカ
室戸大智:下野紘

トラックバック

TB*URL

(アニメ感想) 琴浦さん 第12話 「伝えたい言葉-ココロ-」

投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 通り魔犯に襲われた御舟。室戸や森谷が負傷してしまい、病院に運ばれた。御舟は目を...

琴浦さん 第12話感想

最終回らしく、いろんな人が本当の気持ちを打ち明けるというお話だった。 相手がそう思っていることを超能力で知っているというのと、言葉にして伝えてもらえるというのは違うんだ

琴浦さん 第12話(終) 『伝えたい言葉(ココロ)』 通り魔騒動が一段落→まったり最終回かな?いやそんなことは無かった!

ママン襲来。前回がヤマで今回はエピローグ。まあこれまで山あり谷ありだった琴浦さんだけにこれもアリかな。尺足りなくて駆け足になってしまうよりマシだし。そう思ったらそんな事...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.