edit

ポケットモンスターSPECIAL 44巻

ポケットモンスターSPECIAL(44)/日下秀憲×山本サトシ(著)ブラックとホワイトが遭遇。
ホワイトはポケモンのタレントを持つ会社の女社長。
この設定いいね。
ホワイトが可愛らしかった。

Nの登場で混乱するものの、ムンナから見えたNの夢の一部でいいヤツだ、と。

そして、チェレンたちが合流しての3対3のジム戦。
喧嘩ばかりだったポカブたちでしたが、ブラックがベルに歩み寄ったことで、
三匹も歩み寄る。

協力し合ってジム戦に望んだわけですが、
勝ち方にガッカリした。
何その煮え切らない感じ。

夢の研究をする研究者との遭遇。
ムンナが連れて行かれそうになって戦ったり。

44巻を読んでて思い出したのは、
ゲーム本編のストーリー自体があまり好きじゃなかった、ということでした。
それを元にしてることもあって、この章からは楽しめなくなるかもしれんなぁ。
ブラック2・ホワイト2はそもそも買ってないし、
新作も買う気ないですしねぇ。
それでも、この漫画は楽しませてくれると信じたいねぇ。

関連記事
ポケットモンスターSPECIAL 39巻
ポケットモンスターSPECIAL 40巻
ポケットモンスターSPECIAL 41巻
ポケットモンスターSPECIAL 42巻
ポケットモンスターSPECIAL 43巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad