edit

路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)

路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店/行田尚希(著)メディアワークス文庫、2月の新刊3冊目。
第19回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。

画家である父の作品が夜になると動き出す。
そんな怪奇現象に悩まされていた主人公は、
そういうものを解決してくれる場所がある知る。
そこで出会ったのは若く美しい女表具師だった。
人間と妖怪が織りなす、ほろ苦くも微笑ましい不思議な物語。

受賞作ということで購入してみました。
特にあらすじに惹かれたという感じではないですね。
あらすじに惹かれたのは残るもう一冊の受賞作の方なんですが、
何かこっちの方が先に読みたい感じがあったんですよねぇ。
というわけで、楽しめるといいなぁ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad