edit

TOKYO GIRL'S LIFE II ~絶対に後悔しない夢の諦めかた~/菱田愛日(著) 読了

TOKYO GIRL'S LIFE II ~絶対に後悔しない夢の諦めかた~/菱田愛日(著)今回はサックス奏者の佳奈子がメインとなったわけで、
舞衣がメインの3巻が来るのを楽しみにしたいですねぇ。

1巻は内心で色々と思ってることが多かったような気がしますが、
今回は声に出して気持ちを伝え合う、ぶつけ合う感じに。
それがまたよかった。
途中まではこれはどういう終わり方をするんだ?
どこでどう亀裂が入る余地があんの?
と思ってたわけですが、こういう展開になるのなぁ、と。

しかも、間には佳奈子のことだけじゃなく、
店長の彰さんの過去も明らかになる。
遙希が彰さんと付き合うことはない、
って言ってたのはそういうことだったのな、と。

そこから舞衣のどうしようもない気持ちにも。

失恋から夢、ときたら次は何になるんでしょうかね。
本当に3巻を楽しみにしたいですね。

関連記事
TOKYO GIRL'S LIFE ~絶対に失恋しない唯一の方法~/菱田愛日(著)
TOKYO GIRL'S LIFE ~絶対に失恋しない唯一の方法~/菱田愛日(著) 読了
TOKYO GIRL'S LIFE II ~絶対に後悔しない夢の諦めかた~/菱田愛日(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
彰さんの過去。
自分のお店は彼の夢だった。
でも、彼だけの夢じゃなかった。
遙希が自分が彰さんと付き合うことはないと言った理由は、
一緒に夢を見た相手の存在があるから。
遙希のお姉ちゃんが彼の隣にいた。
遙希も彰さんも大好きだった人。
でも、今はいない人。
これからも一緒にお店を続けるはずだった相手は
交通事故で亡くなった。

彰さんが無理をしてもお店を続けている理由と、
彼女のものが多く残る寝室。

遙希から見て、かなりギリギリの状態を続けてるらしい。
張りつめてた糸がどっかのタイミングで今後切れてしまうんでしょうかね。
その時、どういう展開になんのかなぁ。

遙希は自分と彰さんの間にお姉ちゃんがいすぎるから、
付き合うことはないって言ってましたけども、
いるから付き合うことになるって展開もありますよね。
ただまぁ、そうなったとしても、ってのをわかってるからないって言ってるんですが。
少しも気持ちは動かなかったんでしょうかね。
恋愛があまり得意でない遙希だから、少し揺らいでた時があったんじゃなかろうか?
とか思った。

佳奈子に夢を聞かれてからの彰さんはどういう気持ちだったんだろうなぁ。
本当にこの人しゃべらんね^^;
ただ、不器用でも優しいってのはすごくわかるからいいなぁ。

メインの方の佳奈子は舞衣がセッティングした合コンで出会った相手から
オーディションを紹介してもらった。
けどまぁ、何かあるだろうな、というのはわかってましたが、
読み進むにつれて何かって何なのかがよくわからなかった。
でも、オーディションの本来の狙いが何かだったのな。
容姿を重視した女性だけのジャズバンド。
それは佳奈子以外にも一人聞かされてただろうって子はいましたが、
それが明かされてないことである、と知らないままだったのは佳奈子だけだった。

そのことで傷つき、彰さんに始まり、舞衣たちにもわがままを言ったわけですが、
舞衣とのケンカは三人の仲をより深めることに。

ケンカもするし、たとえ近くにいなくても、
一生の友達に。

遙希は本当に三人でいることが幸せそうでしたね。
1巻の最初の方を考えると嘘みたいw
ほんのわずかの間で変わった、成長した。
でも、それは遙希だけがそうなっても今のようにはなれなかったんでしょうね。
三人それぞれに変化があったから、三人が寄り添う空気がイヤじゃなくなったんだろうなぁ。

こういう一生の友達が出来るってことは本当に幸せなことでしょうね。

しかしまぁ、オーディションの結果のことを伝えに来た佳奈子のテンションにはきょとんとするわw
本当に一瞬なんのこっちゃって思ったもん^^;

プロ奏者の道を諦めようとした、
でも二人がそばにいてくれる、それだけで舞台に立つことが出来た。
最高の演奏が出来た。

その結果が少しだけ次へ繋がる。
これから佳奈子がさらにどう変わっていくのか、が楽しみですね。
また迷うだろうってのはわかりますが、
それでもきっと大丈夫でしょうね。

そんな中で恋を始めてみようということで、遙希の方にも変化があったわけですが、
結果としては相手の告白は断ることに。
けど、デートとかして女の子してる遙希は可愛かったですね。
好意を持っていた、というのは自分でもわかってたようですが、
それはラブにはならなかったんだそうな。
だけどまぁ、いい感じだったのになぁ。
なんだろ、相手が焦らずじっくり攻めてたら結果は違ってたんでしょうかね。

舞衣の方は彰さんへの恋を諦めるのには苦労しそうですね。
彰さんの過去を知り、自分をしっかりとわかってるから自分じゃダメだ、と。
テツを最初から好きになってれば、とも思ってますが、
舞衣が彰さんに恋をして、ダメだってわかって、という流れがあったから、
テツもまた本気で舞衣を好きになれたわけですからね。
二人はこれからどうなるんだろうかねぇ。

本当に続きが楽しみです。
2巻も気に入ったので余裕がある時に他の作品も読んでみようかなぁ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad